「ユヅルはお手本、レジェンド」ザギトワが羽生を絶賛=日本ネット「一緒になっちゃえば」中国ネット「この縁談には反対だ」

Record China    2018年2月25日(日) 18時0分

拡大

24日、中国メディアの新浪は、平昌五輪のフィギュアスケート女子シングルで金メダルを獲得したアリーナ・ザギトワが、羽生結弦のことを「お手本」「レジェンド」と語ったことを伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は羽生。

2018年2月24日、中国メディアの新浪は、平昌五輪のフィギュアスケート女子シングルで金メダルを獲得したアリーナ・ザギトワが、羽生結弦のことを「お手本」「レジェンド」と語ったことを伝えた。

ザギトワは、羽生のことを「レジェンド」と呼び、「シーズンの半分を失っても平昌で最高の演技をした。とても尊敬する。彼の試合はすべて注目していて、とても励まされる。私にとってお手本」と語ったという。

これについて記事は、日本のネットユーザーから「なんて萌えるんだ。一緒になっちゃえば?とてもお似合いだ」「一緒になったらリンクで天下無敵だな」「やっぱり羽生は魅力的な男なんだな」などのコメントや、羽生に対して「早くデートの約束をしなよ」というコメントも寄せられたと紹介した。

これに対し、中国のネットユーザーからは「私はこの縁談には反対だ」「早すぎる恋愛は許しません」「それはだめだ。羽生結弦は私のものだ」「羽生結弦を放っておいてやれよ」など、反対意見が多数寄せられた。

また、「これは偉大な選手の間の尊敬の情だろ。なんでそれを恋愛感情と結びつけるんだよ」というユーザーもいたが、「メディアはこういうゴシップがないと稼げないからな」と報道に理解を示すコメントもあった。(翻訳・編集/山中)

この記事のコメントを見る

難しい文法もAちゃんがやさしく解説!楽しみながら「おもてなし中国語」をマスターしちゃおう!
購入はこちら

新疆ウイグル自治区を150回以上訪問、『現代の阿倍仲麻呂』と呼ばれている小島康誉氏。人気コラムが待望の書籍化!購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携