<平昌五輪>「羽生びいき」がスゴい!中国国営テレビの女性アナウンサー

Record China    2018年2月19日(月) 12時20分

拡大

18日、平昌五輪フィギュアスケート男子シングルで金メダルを獲得した羽生結弦をめぐり、ある人物が中国で注目されている。

(1 / 2 枚)

2018年2月18日、平昌五輪フィギュアスケート男子シングルで金メダルを獲得した羽生結弦をめぐり、ある人物が中国で注目されている。

その他の写真

それは「羽生びいき」として知られる中央テレビ(CCTV)の女性アナウンサー、陳イン(チェン・イン)さんだ。陳さんはショートプログラム(SP)で羽生が111.68点を出した後、優勝の行方について男性アナウンサーが他の選手の名前を挙げると「まずは羽生結弦を上回らなければなりませんね」など、事あるごとに羽生を持ち出した。その「羽生愛」はネット上で大きな注目を集め、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の検索キーワードランキングで「羽生結弦 陳イン」が一時トップ10に入るほどだった。

そして17日のフリー。羽生の演技直後、陳さんは中国の成語を駆使して「玉のような(美しい)容姿、柔らかでしなやかな姿勢」などと大絶賛し、「運命は勇者にささやく。『お前は嵐に抗うことはできない』と。勇者は答える。『私こそが嵐だ』と」と込み上がる興奮を抑えるかのように実況した。これには、ネットユーザーからも「本当に好きなんだな」「陳イン姉さんが中国で一番の羽生ファンだ」「陳イン姉さんが叙事詩を語ってくれて満足」といったコメントが寄せられた。(翻訳・編集/北田

この記事のコメントを見る

新疆ウイグル自治区で最も有名な日本人・小島康誉。彼はどのようにして新疆にたどり着き、現地の人々から敬慕されるに至ったのか。購入はこちら

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携