【募集中】韓国語社内スタッフ

旧正月でペットホテル難民続出、高級ホテルは1泊1万円以上―中国

配信日時:2018年2月19日(月) 19時50分
旧正月でペットホテル難民続出、高級ホテルは1泊1万円以上―中国
画像ID  961334
16日、旧正月を迎えた中国の上海や広州、北京などでは、ペットホテル難民が多数生じているという。写真は中国のペットショップ。
2018年2月16日、中国メディアの参考消息網によると、台湾メディアの聯合新聞網は12日、旧正月を迎えた上海や広州、北京などでペットホテル難民が多数生じていると伝えている。

その他の写真

記事によると、旧正月中は各地で激しい帰省ラッシュが起きているが、公共交通機関の多くはペットを持ち込む手続きが面倒なため、飼い主の多くがペットホテルに預けていくという。

そのため、旧正月を前にペットホテルはほぼ満室となっている。空きがある所は料金が高額だ。北京市のあるペットホテルでは、空いているのは基本料金800元(約1万3400円)の高級シングルルームが2室のみで、広州市のペットホテルでも値段の手頃な部屋は1月末にすでに予約で一杯になっている。

シャンプーやトリミングなどのサービスがあるペットサロンも旧正月前半から人気だ。記事は「経済成長や生活水準が向上したことにより、ペットのあり方も変わりつつあり、ペットは単なる愛玩物から家族の一員になっている」と伝えている。

17年版の中国ペット産業白書によると、中国でペットを飼っている世帯は5912万世帯だ。関連商品やサービスの消費額は1340億元(約2兆2433億円)に上り、20年には1885億元(約3兆1558億円)にまで拡大する見込みだという。(翻訳・編集/岡田)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事