Record China

ヘッドライン:

「韓国開催の五輪はもはや理解不能」=中国がショートトラックでまたしても失格―中国メディア

配信日時:2018年2月21日(水) 10時40分
拡大
2018年2月20日、環球網は、平昌五輪スピードスケート・ショートトラックの女子3000メートルリレー決勝で、中国が反則を取られて失格になったことについて、「韓国開催の五輪は意味が分からない」と強い怒りを示した。

20日に行われたA決勝には中国、韓国、カナダ、イタリアが出場。中国がリードして迎えた残り2周で韓国が追い抜きに成功。中国の范可新(ファン・カーシン)が再び抜きにかかろうとしたところ、カナダの選手にさえぎられる形に。韓国もレース中、交代を終えた選手が転倒してカナダ選手の滑りに影響を与える場面もあった。レースは韓国が1着、中国が2着となったが、審議の結果、中国とカナダの接触を反則とし失格とする一方で、韓国選手の転倒にはペナルティがなく、韓国が金メダル、イタリアが銀メダル、そしてB決勝で1位となったオランダが繰り上げで銅メダルとなった。

記事によると、審判の裁定結果を見た中国の李[王炎](リー・イエン)監督は信じられないといった様子で頭を抱え、その後「審判のジャッジは一貫性を保つべきだ」として正式に抗議を行った。選手からは「ショートトラックという競技がますますわからなくなった」という声も出ているという。

記事は「失格となった4選手、そのバックアップをしてきたコーチを思うと心が痛む。コーチは選手たちを慰めていたが、自らも相当なショックを受けたことだろう。ネットユーザーからは同情の気持ちや、審判に対する怒りが続々と寄せられているが、まさに彼らの言う通りだ」と伝えた。

さらに、「今大会のショートトラックでは、19日の時点ですでに34回の反則が取られ、11の国や地域がその被害に遭った」と指摘。「最大の被害者」は中国であるとした上で、「困難があっても頑張らなければならない。しかしこんな(不可解な反則ばかり取られるという)困難を克服するのは、天に昇るよりも難しいかもしれない」としている。中国は13日のショートトラックの個人戦で男女4人が相次いで失格処分を受けるなど、思うような成績を挙げられていなかった。(翻訳・編集/川尻
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

団体競技なのにチームワーク“ゼロ”?韓国チームのゴール場面が物議=「生中継でこんなの初めて」「どうか傷付かないで」

19日、3人の選手が一つの体のように動かなければならないスピードスケート女子チームパシュート(団体追い抜き)で、韓国チームの2選手が最後尾にいた選手の遅れに気付かず先にゴールし、物議を醸している。写真は平昌五輪の会場。

Record china
2018年2月20日 14時0分
続きを読む

中国、日本の選手が相次いで…韓国開催の国際大会の「黒歴史」―米華字メディア

14日、米華字メディア・多維新聞は、平昌五輪スピードスケート・ショートトラックで中国人選手の失格裁定が相次いだことについて「韓国が開催地の大会では、もはや当たり前になっている」とし、過去の「黒歴史」を振り返った。写真は平昌五輪会場。

Record china
2018年2月17日 8時50分
続きを読む

韓国メディアが「火に油」、失格者相次いだ中国を「病気のように反則連発」とやゆ―中国メディア

14日、新浪体育は、平昌冬季五輪スピードスケート・ショートトラックで中国選手が相次いで反則を取られて失格となったことについて、韓国メディアが「火に油を注ぐ」ような伝え方をしたと報じた。写真はショートトラックリレーの様子。

Record china
2018年2月16日 16時50分
続きを読む

<平昌五輪>判定に不服のオランダ選手、表彰式の記念撮影で韓国選手に中指立てる?レース直後には不穏な動作も―中国メディア

14日、観察者網によると、平昌五輪スピードスケート・ショートトラック男子1500メートルの表彰式で、銀メダルのオランダ選手が金メダルの韓国選手に対して中指を立てるようなポーズを見せた。写真は平昌五輪会場。

Record china
2018年2月15日 12時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング