Record China

ヘッドライン:

「東京五輪は勝てそうにない」=日本のネットユーザーが中国版紅白にコメント、中国メディアが詳しく紹介

配信日時:2018年2月21日(水) 21時50分
拡大
21日、春節の大みそかに中国中央テレビが放送した年越し番組「春節聯歓晩会」について、新華社は日本のネットユーザーが寄せたコメントを詳細に伝えた。写真は春節の飾り物。

2018年2月21日、春節(旧正月)の大みそかとなる15日夜に中国中央テレビ(CCTV)が放送した年越し番組「春節聯歓晩会(春晩)」について、新華社は日本のネットユーザーが寄せたコメントを詳細に伝えた。

記事はまず、「中国版紅白歌合戦」と称される春晩が今年もニコニコ生放送で生中継されたことを紹介し、その放送スケジュールを掲載。番組開始は午後9時(日本時間)からだが、それに先立って昨年の春晩の一部プログラムが再放送されたことなどを伝えた。そしてコマーシャルが流れる場面では「中国のテレビCM好き」「こんなにすごいのが広告?」といった声が上がり、同時通訳や字幕に対しては「サービス満点」「すごい」などの声が寄せられたと紹介。さらに「日本のネットユーザーにとって内容が分かるかどうかは重要ではない。最も大切なのは楽しめるということ」と指摘し、「面白いかは問題じゃない。雰囲気が大事」「よく分からないがすごい」というコメントがあったことを伝えた。

また、「平昌五輪の開幕式、負けてる」「東京五輪も勝てそうにない」「もはや映画レベル」「これだけの大作を作れるのは米国と中国のみ」という称賛の声や、日本でもおなじみのスターが登場する場面では「ジャッキーだ」「フェイ・ウォンは日本でも人気」などと「共鳴」のコメントも飛び出したという。

記事は「日本の紅白歌合戦の視聴率が思わしくない中、少なくない日本人が中国の春晩に関心を持っている」と指摘し、視聴した人の80%近くが今年の春晩を「とても良かった」と評価したことを紹介している。(翻訳・編集/野谷

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

中国高速鉄道に問題多発、「日本メディアが恥かかせ報道」との声も―米華字メディア

11日、米華字メディアの多維新聞は、中国高速鉄道で故障や問題が頻発していることについて、「中国と高速鉄道をめぐりライバル関係にある日本のメディアが、この問題をことさらに書き立てていると伝えられている」と指摘している。写真は中国の高速鉄道。

Record China
2018年2月16日 8時0分
続きを読む

ランキング