Record China

ヘッドライン:

中日平和友好条約締結40周年記念会が東京で開催

配信日時:2018年2月12日(月) 21時40分

在日本中国大使館と日中友好7団体が共同で開催する中日平和友好条約締結40周年記念会が8日夜、東京で開催され、中日両国各界の約800人が出席した。人民日報が報じた。

在日本中国大使館の程永華大使は、「2018年は中日平和友好条約締結40周年で、両国関係の改善、発展を行う上で重要な一年となる。中日友好の基礎は民間にある。中日関係の前途は両国の国民が握っている。両国の各友好団体が積極的な役割を果たし、両国の国民の相互理解や友好感情が継続的に深まり、両国関係が改善、発展する社会的基礎が強化され続けることを願っている」と述べた。

その他、日中友好協会の丹羽宇一郎会長や日本国際貿易促進会の河野洋平会長、日中文化交流協会の黒井千次会長、日中経済協会の宗岡正二会長、日中協会の野田毅会長、日中友好会館の江田五月会長など、日中友好7団体の責任者が挨拶をし、「両国関係の改善に寄与するために、今後も日中民間交流の促進に取り組む」という姿勢を示した。 (編集KN)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

ランキング