ドニー・イェン、出演ギャラも「宇宙最強」?人気シリーズ最新作「イップ・マン4」いよいよ始動―香港

配信日時:2018年2月12日(月) 21時20分
ドニー・イェン、出演ギャラも「宇宙最強」?
画像ID  959111
11日、映画プロデューサーのレイモンド・ウォンが、人気シリーズ最新作となる映画「イップ・マン4」で、ドニー・イェンの驚くべき高額ギャラについて語っている。写真は「イップ・マン 継承」。
2018年2月11日、映画プロデューサーのレイモンド・ウォン(黄百鳴)が、人気シリーズ最新作となる映画「イップ・マン4」で、ドニー・イェン(甄子丹)の驚くべき高額ギャラについて語っている。捜狐が伝えた。

その他の写真

アクションスターのドニー・イェンの人気シリーズ映画「イップ・マン」(葉問)の最新作が注目されているが、その驚くべき高額ギャラについて11日、映画館の開業セレモニーに出席した著名プロデューサーで、天馬電影を運営するレイモンド・ウォンが言及した。ドニー・イェン側からは1億香港ドル(約14億円)以上を求められているといい、さらに公開後は興行収入からの分配金も支給することになるという。

シリーズ3作目の「イップ・マン 継承」の公開から3年目を迎え、ファンの期待が高まっている「イップ・マン4」だが、旧正月以降にクランクインとの情報も。この日、レイモンド・ウォンはすでにギャラの一部をドニー・イェン側に支払っているとも明かしており、いよいよ製作に向けて本格的に動き出すようだ。(翻訳・編集/Mathilda
<コラムニスト募集>
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事