ビビアン・スーが声優に挑戦!「甥っ子に尊敬されたい」―台北市

Record China    2011年12月15日(木) 13時3分

拡大

14日、ビビアン・スーがアニメ映画「長ぐつをはいたネコ(中国語版)」で、声優に初チャレンジしている。

(1 / 4 枚)

2011年12月14日、ビビアン・スーがアニメ映画「長ぐつをはいたネコ(中国語版)」で、声優に初チャレンジ。発表記者会見に出席した。聯合報が伝えた。

その他の写真

ビビアンが声を提供したのは、主人公の相棒でミステリアスな雌ネコのキティ。ネコが大好きというビビアンはこれまでにネコや犬、ウサギ、金魚やヘビまで飼ったことがあるが、現在ペットはいないという。悲しい死なせ方をしたペットもいるので、飼うことはあきらめたと話している。

声優に初挑戦した背景については、可愛がっている甥に「尊敬されたいから」とおちゃめに話すビビアン。過去の恋人から「逆三角の顔の輪郭はネコに、優しい目は犬に似ていると言われた」というビビアンだが、具体的に誰から出た言葉なのかは残念ながらノーコメントを通していた。(翻訳・編集/Mathilda

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携