「香港独立支持派だ!」ネットで批判噴出、俳優ショーン・ユーのファッションブランド、「国」表記を書き換え―中国

配信日時:2018年2月10日(土) 19時10分
「香港独立支持派だ!」ネットで批判噴出の俳優ショーン・ユーが謝罪
画像ID  958654
8日、香港の俳優ショーン・ユーが、運営するファッションブランドの公式サイトで台湾や香港を「国家」と表記して批判を浴びた騒動に対し、中国版ツイッターを通じて謝罪した。写真はショーン・ユー。
2018年2月8日、香港の俳優ショーン・ユー(余文楽)が、運営するファッションブランドの公式サイトで台湾や香港を「国家」と表記して批判を浴びた騒動に対し、中国版ツイッターを通じて謝罪した。新浪が伝えた。

その他の写真

騒動の発端となったのは、ショーン・ユーのファッションブランド「MADNESS」の公式サイトで、商品の発送に関して書かれた部分だった。「世界各地の大部分の国家」に向けて発送可能であるとし、列記された国名の中に、台湾・香港・マカオが含まれていたもの。これに敏感に反応した中国の一部のネットユーザーが、ショーン・ユーが「香港独立支持派」であるとし、同ブランドのボイコットを訴える騒ぎとなっていた。

ショーン・ユーは8日深夜、中国版ツイッターを通じ、公式サイトの表記について謝罪。「運営者として監督不行き届きであり、このような重大な間違いを犯したことについて、言い逃れは難しい」と記し、「関心を寄せてくれた全ての人におわびする」と、あくまで低姿勢な態度で綴っている。

ショーン・ユーの謝罪に続いて、問題視された表記についてはすでに、「世界各地の大部分の地区」と書き換えられている。なお、中国共産主義青年団の中国版ツイッターではこの問題について詳細に伝え、「表記はすでに修正された」と報告している。(翻訳・編集/Mathilda
<コラムニスト募集>
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事