Record China

ヘッドライン:

大気汚染問題でピリピリムードの中韓、中国が韓国議員団の訪問を“即拒否”=韓国ネット「大統領選びを間違えた」

配信日時:2019年4月17日(水) 15時40分
拡大
16日、韓国・ファイナンシャルニュースは、韓国の国会議員団が大気汚染対策を求めるため訪中を計画していたが、中国当局から拒否されていたと伝えた。韓国ソウル

2019年4月16日、韓国・ファイナンシャルニュースによると、韓国の国会議員団が大気汚染対策について話し合うため訪中を計画していたが、中国当局から拒否されていたことが分かった。

記事によると、韓国の国会・環境労働委員会に所属する与野党議員8人が、中国の生態環境部と全国人民代表大会常務委員会への訪問を計画し2日に提案したところ、5日に中国当局から「訪中団の訪問を拒否する」との公文書が届いた。訪中の打診から3日で公式に拒否されたことは「外交的にも異例」だという。

中国当局は最近、国会院内代表団の訪中や5月に予定されている文喜相(ムン・ヒサン)国会議長の訪中についても、大気汚染に関する日程は徹底して拒否したという。

国会議員団は今回、韓国政府の低姿勢を批判し、中国から飛んでくる大気汚染物質への対策を求めるため、超党派による訪中団を構想していたという。記事は「大気汚染の責任をめぐる中韓の対立が続くだけでなく、中国が韓国との政策的協力への拒否感を示したことで、中国批判の世論が深刻化する見通し」だと伝えている。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「文在寅(ムン・ジェイン)大統領はどうして中国に何も言えないの?」「大統領選びを間違えたばっかりに、国の地位が地に落ちた」「親中こそ売国だ。100年前の売国は親日、現在は親中」「金正恩(キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長)に暴言を吐かれても、歓迎する文大統領。だから中国も韓国をなめてるんだろう」など、政権批判のコメントが殺到している。

また「中国らしいな」「ひどい恥辱だ」「このままでは韓国人は肺がんで死んでしまう」「中国を絶対に信頼してはいけない」などの中国批判の声も多く見られた。(翻訳・編集/麻江)

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング