Record China

ヘッドライン:

「移民考えた」韓国人は7割超、「生まれ変わっても韓国に」は3割超―韓国紙

配信日時:2019年3月20日(水) 6時40分
拡大
中国メディアの海外網は18日、韓国で行われた世論調査の結果、7割以上が移民を望んでいることが分かったと報じた。

海外網は、韓国紙・中央日報の報道を引用。同国の市場調査会社EMBRAINが19~59歳の成人男女1000人を対象にアンケートを行ったところ、73.3%が「移民を考えたことがある」と回答した。移民先で人気だったのは、カナダ(55.1%)、オーストラリア(40.5%)、ニュージーランド(39.2%)、米国(28.0%)、スイス(19.9%)。

また、「生まれ変わっても韓国に生まれたいか」との問いに「はい」と答えたのは33.6%で、「いいえ」は47.6%だった。ただ、2015、16年の調査と比較すると、「韓国に生まれたい」という人の割合は増加し、「生まれたくない」という人の割合は減少しているという。中央日報は「以前に比べて国に対する不信感が和らいだようだ」と説明している。

この他、68.7%が「国よりも個人の生活が重要」と回答し、88.4%が「個人の状況によっては移民も十分考えられる」とした一方、海外の難民や移民の受け入れについては61.4%が否定的な姿勢を示したという。(翻訳・編集/北田
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング