韓国で物議醸した日本人選手の「旭日旗ニット帽」、中国ネットからは冷静な意見も

配信日時:2018年2月9日(金) 20時20分
韓国で物議醸した日本人選手の「帽子」、中国ネットからは冷静な声も
画像ID  957948
8日、平昌五輪の選手村で、1人の日本人選手が旭日旗を思わせるデザインのニット帽をかぶっている写真が公開され、韓国で物議を醸した。写真は旭日旗。
2018年2月8日、騰訊体育は、「平昌五輪の選手村の様子が国際オリンピック委員会(IOC)のSNSで伝えられたが、1枚の写真が韓国で物議を醸した」と報じた。これに中国のネットユーザーが反応を示している。

韓国で問題視されたのは1人の日本人選手がかぶっていたニット帽だ。海外で旧日本軍や軍国主義の象徴となっている「旭日旗」を思わせるデザインに、韓国のネットユーザーが強い拒否反応を示した。

なお、2012年のロンドン五輪でも日本の体操選手のユニホームが「旭日旗を連想させるデザイン」と問題視された。2017年4月に韓国で行われた日韓のサッカーの試合では日本のサポーターが旭日旗を掲げ、物議を醸している。

この記事に、中国ネットユーザーは「旭日旗は日本の軍国主義の象徴だ!」「オリンピックは平和の祭典のはず。軍旗なんて持ち込むなよ…」「これって日本人が歴史を全く反省していないことを示す大問題では?」といったコメントや、「愛国で別にかまわない。ただ、自分たちの軍旗を持ち出して嫌な気持ちにさせるのはどうかやめてほしい」「韓国がどう対処するのか注目だ」「北京冬季五輪でも同じことが起きるかも」などのコメントを寄せている。このほか、「きっと8割の人は旭日旗を見ても意味がわからないと思う」という声や、「いやいや、ここは冷静になろうよ…」といった声も聞かれた。(翻訳・編集/岡田)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 6

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ロビタ***** | (2018/03/02 18:14)

    韓国人は、本当に掴み所がない。 自分達で日本批判するために、何かを作りそれを見て、自分達が書いたことを忘れて日本に謝罪しろと叫ぶ。 日本に来たら分かるが、日本国内で今、そんな旗を掲げたりしない。 それこそ日本の子供にこれどこの国だと聞いても、知らない子は多い。 韓国の反日は、どこまで行くのか? 慰安婦問題でも、当時の朝鮮内での日本兵は、大半が、朝鮮人日本志願兵だったことは、韓国国民は、知らない。 戦後、日本人が撤退してから、アメリカのために、慰安婦所を作って、アメリカから外貨を稼いで来たことをいまだに知らない。 自国の歴史くらい勉強してほしいものだ。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • pik***** | (2018/02/12 13:21)

    普段、「韓国は世界一」だの「日本を抜いた」だのと言ってるわりに「旭日旗」にこうも「弱い」のか?不思議だねッ! たかが普通の「海軍の旗」だろうに!余程日本に対し「弱々しい体質の子供」の様な振る舞い、態度が滑稽、貧弱に見えるのは私だけか?
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ただの***** | (2018/02/10 21:32)

    応援する際には「竹島」の入った「旗」を掲げてもかまわないのだそうです。いったい舌が何枚あるのやら……。
    このコメントは非表示に設定されています。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事