Record China

ヘッドライン:

安倍首相が直筆で「台湾加油」、台湾メディアが評価、ネットからも感謝の声

配信日時:2018年2月8日(木) 18時40分
拡大
8日、首相官邸は、6日夜の地震で多数の被害が出た台湾に向けて「全力を尽くして支援を行っていく」とのメッセージを掲載した。写真は首相官邸Facebook(https://www.facebook.com/sourikantei/)より。

2018年2月8日、首相官邸は、6日夜の地震で多数の被害が出た台湾に向けて「全力を尽くして支援を行っていく」とのメッセージをフェイスブック上に掲載した。安倍晋三首相の署名が入った「台湾加油(台湾頑張れの意)」の文字が添えられており、中国・観察者網は台湾メディアがこれを評価したことを伝えている。

この地震では複数の建物が倒壊するなどし、多数の死傷者が出ている。メッセージは被害に遭った人々に見舞いの意を伝えるなどした上で、東日本大震災で日本が台湾から受けた支援への謝意を表明。最後は「日本政府として(中略)全力を尽くして支援を行ってまいります」という言葉で締めくくられており、これに添えられたのが、毛筆で書かれた「台湾加油」だ。

台湾・中央社は「安倍首相が就任後、初めて『直筆の書』という形で台湾にエールを送った。しかも一目瞭然だ」と評価。また、中華圏のネットユーザーからは「日本の思いやりに感謝します」「安倍首相はかっこいいし、文字もきれい」「ありがとう日本!」などのコメントが寄せられていた。(翻訳・編集/野谷

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

台湾東部で震度7の地震、気象局の予測が外れていたことが判明―米華字メディア

7日、米華字メディアの多維新聞は、台湾で6日午後11時50分(日本時間7日午前0時50分)ごろ、東部を震源とする大きな地震が発生したことについて、台湾気象局地震測報センターの予測が外れていたことが判明したと伝えている。写真は地震で傾斜した花蓮市内の建物。

Record China
2018年2月7日 9時50分
続きを読む

ランキング