Record China

ヘッドライン:

韓国若者の苦痛はいつまで続く?昨年の失業期間が過去最長を記録=韓国ネットから不安の声

配信日時:2018年2月21日(水) 8時20分
拡大
20日、韓国メディアによると、韓国で昨年、20代の失業者の平均求職期間が3カ月を超え、過去最長記録を更新した。写真はソウル。

2018年2月20日、韓国・聯合ニュースによると、韓国で昨年、20代の失業者の平均求職期間が3カ月を超え、過去最長記録を更新した。

韓国統計庁によると、昨年の20代の失業者の平均求職期間は2016年(3.0カ月)より0.1カ月増加し、3.1カ月となった。これは関連統計が集計され始めた2000年以降で最長となる。また、大学卒業生が集中する20代後半の平均求職期間は3.4カ月となり、20代の平均をさらに上回ったという。

20代以外の年齢層の失業者の平均求職期間は、15〜19歳で2.1カ月、30代で3.3カ月、40代で3.3カ月、50代で3.0カ月、60歳以上で2.7カ月だった。全年齢の平均求職期間は前年より0.1〜0.3カ月増加したが、昨年に過去最長を記録したのは20代だけだった。

統計庁の関係者は「求職期間が長くなったのは、昨年の状況が良くなかった若者の雇用状況を反映したものとみられる」と述べた。また、延世(ヨンセ)大経済学部のソン・テユン教授は「求職期間が増えるのは正規職・非正規職間の労働市場の二重構造の問題が原因の一つ」とし、「景気が良い時は大丈夫だが、景気が良くない時は労働市場の構造問題が浮き彫りになる傾向がある」と分析している。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「文在寅(ムン・ジェイン)政権になってから悪い統計結果が続いている」「エンゲル係数も失業期間も増えた」「20代が支持した文政権だが、その中で20代が苦しんでいる」「今は失業期間の問題より、就職先がないことの方が問題」など現政権への否定的な声が寄せられた。

一方で「同じ20代として共に頑張ろう。雨の日もあれば晴れる日も来る」と前向きな声も見られる。

その他、「福祉ポピュリズムの韓国政治の実態を見た」と指摘するコメントもあった。(翻訳・編集/三田)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

「私たちはまだ解放されていない」日本に謝罪を求める元慰安婦に、韓国ネットは否定的反応「もう終わりにして」「最近は日本の方が信じられる」

16日、韓国メディアによると、韓国の元慰安婦イ・オクソンさんが「私たちはまだ解放されていない」と述べ、日本政府に心からの謝罪を要求した。写真は慰安婦問題の解決を訴える韓国市民。

Record China
2018年2月16日 21時50分
続きを読む

韓国小学校の歴史教科書が“歪曲”だらけ?=韓国ネットに衝撃走る「まるで北朝鮮の教科書」「この国の未来が心配」

13日、韓国政府が作成する韓国史教科書の執筆基準試案から「6・25南侵」という表現が抜けたことに憂慮の声が上がる中、韓国・テレビ朝鮮が執筆指針に従わなくてもいいとされる小学校の歴史教科書を調べたところ、さまざまな“歪曲”が発見されたという。資料写真。

Record China
2018年2月15日 10時50分
続きを読む

ランキング