【募集中】韓国語社内スタッフ

日本でも倒れていた女性助ける、世界が絶賛した10組の中国人―中国メディア

配信日時:2018年2月10日(土) 21時0分
日本でも倒れていた女性助ける、世界が絶賛した10組の中国人
画像ID  957583
近年、中国は一層開放的になり、海外に出かける中国人も増加している。以下に、世界を絶賛させた10組の中国人を紹介する。
近年、中国は一層開放的になり、海外に出かける中国人も増加している。以下に、世界を絶賛させた10組の中国人を紹介する。新華網が伝えた。

その他の写真

2018年1月、日本の志賀高原にあるスキー場でスキーを楽しんでいた中国黒竜江省出身の李中大さんは、崖下で高齢の女性が転倒して動けなくなっているのを発見した。急な崖であるため、他のスキーヤーたちは救助に行くのをためらったが、李さんは仲間と共に崖を下りて、女性を救出した。

2017年3月、エチオピア航空の旅客機内で、男が突然コックピットを襲撃。中国人の曹紅国さんがすぐに駆け付け、男を押し倒し、他の乗客と共に男を取り押さえた。この勇敢な行動が、飛行機に乗っていた乗客ら200人以上の命を救った。

2015年6月、アゼルバイジャンに向かう旅客機で、中国人の男性・袁斌さんが、多くの乗客が睡眠をとっているすきに、他の乗客の荷物をあさっている男を発見。一部始終を見ていた袁さんはすぐに搭乗員に伝えた。男は取り押さえられ、盗んだお金計1万ドル(約110万円)は持ち主に戻された。このような勇気ある行動を取るのは容易でなく、中国人の勇気は素晴らしい。

2017年4月、日本旅行中だった河南省出身の女性・任双双さんがてんかんの発作を起こし、路上に倒れている中学生の女の子を発見。看護師の任さんがすぐに応急手当てをし、女の子は意識を取り戻した。ネット上では、日本のネットユーザーらから中国語で「ありがとう」とのメッセージが次々に寄せられた。

2015年2月、米国カリフォルニア州サンディエゴのシーワールドを訪れていた中国人医師の唐子人さんは心臓発作を起こして倒れていた米国人女性を発見。この緊急事態に、唐さんはすぐに救命措置を施し、女性は一命をとりとめた。ネットユーザーからは、「素晴らしい中国人観光客だ」との声が上がった。

2017年9月、江蘇省無錫市人民病院の医師・呉小波さんは親戚を訪ねるために訪問していた米国から帰る途中の機内で、突然体調を崩した乗客に2度も遭遇し、迷うことなくすぐに手当てを行った。どんな時でも人命救助が一番という呉さんに、ネットユーザーからは、「三万フィートの上空で白衣を着ていなくても医師としての仕事を行った」との称賛の声が寄せられた。

2014年12月、広西チワン族自治区南寧からタイのバンコクに向かう旅客機で、タイ人の搭乗員が腹痛を訴えた。そこで、40年の医師の経験がある中国人の瞿●(●は餡を火偏に)さんがすぐに手当てをし、搭乗員の容態は安定した。中国とタイの国民が瞿さんの行動を称賛し、ネットユーザーらは親しみを込めて「中国の親切なおばさん」と呼んだ。瞿さんは、「素晴らしい中国人」、「中国の親切なおばさん」であると同時に、「中国の素晴らしい医師」だ。

2015年4月、張津生さんは南アフリカに向かう国際便で、外国人男性が苦しそうに倒れているのを発見。自分が患う病気と同じ症状が出ているのを見た張さんは、「心筋虚血」と判断し、自分が持っていた薬でその男性の手当てをした。その男性の妻が感謝の気持ちを表すために「2000ドル」と渡そうとしたところ、張さんは、「大それたことではない」と言って受け取らなかったという。

2016年9月、タイで仕事をしている各業界の中国人がボランティアとして、大きなビニール袋を持って、人気観光地・セントリックシーの砂浜でごみ拾いを行った。タイの華字紙・世界日報などの主流メディアはその活動を報道し、現地の人々から称賛の声が上がった。

2015年にオーストラリアで行われたW杯のアジア予選の試合終了後、中国人サポーターがスタジアムに残り、観客席のごみ拾いを自発的に行った。しばらくすると、中国人サポーターが陣取っていた場所はきれいになり、世界に「中国人の民度」の高さを示した。

ちょっとした行動かもしれないが、その意味は大きい。彼らの行動が、中国の評判を上げている。無私の努力で他の人を助け、世界に勤勉で勇敢な中国人の姿を発信してくれている彼らに感謝し、称賛の言葉を送りたい!(提供/人民網日本語版・編集/KN)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事