竹島はある?平昌五輪で各国VIPに出される“朝鮮半島チョコ”が話題に

配信日時:2018年2月8日(木) 13時20分
竹島はある?平昌五輪で各国VIPに出されるデザートが話題に
画像ID  957416
7日、平昌五輪開幕まであと2日となった韓国のインターネット掲示板では、各国VIPに出される「平昌デザート」が話題を呼んでいるという。資料写真。
2018年2月7日、平昌(ピョンチャン)五輪開幕まであと2日となった韓国のインターネット掲示板では、各国VIPに出される「平昌デザート」が話題を呼んでいるという。韓国・イートゥデイが報じた。

当該インターネット掲示板には、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と各国VIPが出席する平昌五輪の開幕レセプションの夕食会に出されるというデザートメニュー「希望の一皿」の写真が掲載されている。写真には、朝鮮半島の形をした水色のチョコレートの上にDMZ(非武装地帯)の鉄条網を象徴する褐色のチョコレートが置かれている。さらにその上から温めたホワイトチョコレートが注がれているのだが、記事では「鉄条網を溶かすという意味で、朝鮮半島の平和と統一に対する情熱を表現した」と伝えている。

なお記事によると、デザートの前に提供されるコース料理には、アペタイザーとして「祭りの一皿」と「和合の一皿」が提供される予定。「祭りの一皿」は五輪精神を盛り込んだ五色のそば煎餅とニジマスの燻製、草堂(チョダン)豆腐からなっており、「和合の一皿」には江原道(カンウォンド)産ジャガイモの丸焼き、大関嶺(テグカルリョン)の韓牛ステーキ、鉄原(チョルウォン)DMZで栽培されたワサビの醤油ソース、太白山(テベクサン)朝鮮アザミご飯、江原道(カンウォンド)産アスパラガスが出てくるそうだ。

これを受け、韓国のネットユーザーからは「斬新」「センスがある」「いいアイデア」など好評ぶりがうかがえる一方で「なぜよりによって食欲をなくす青?」「五輪は政治の宣伝の場?恥ずかしい」「感情に訴えるのはもうやめて」「国を食べろって?食べる外国人の立場からしたら重荷に感じると思う」など“ウンザリ”感も漂っている。

また、五輪開会式で韓国と北朝鮮が合同入場する際に掲げる統一旗でも問題になった「竹島(韓国名:独島)表記」に関する指摘も。「朝鮮半島に済州島と鬱陵島(ウルルンド)だけあって、独島がまた抜けてる」「独島はもう食べちゃったのかな」などと批判する声が上がった。(翻訳・編集/松村)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事