2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

英メディアが「福」を逆さにしたメイ首相を笑いのネタに、その真相とは?

配信日時:2018年2月8日(木) 1時50分
英メディアが「福」を逆さにしたメイ首相を笑いのネタに、真相は?
画像ID  957236
英国のテリーザ・メイ首相は2日、夫のフィリップ氏と共に上海の人気観光地・豫園を訪問。首相夫妻は中国伝統文化の象徴とも言える「福」の字を逆さまに持って披露した。
英国のテリーザ・メイ首相は2日、夫のフィリップ氏と共に上海の人気観光地・豫園を訪問。首相夫妻は中国伝統文化の象徴とも言える「福」の字を逆さまに持って披露した。

その他の写真

ところが、ある英メディアはメイ首相とフィリップ氏が「『福」の字を逆さまににしてしまった!」と失敗談のように報道した。

英紙ロンドンペーパーは2日付の記事で、「最近、EU脱退が英国に与える可能性のある経済的影響に関する報告が発表され、メイ首相は頭を悩ませている。そして、訪中の旅の途中で、メイ首相は夫と共にまた大失敗をしでかした」と伝えた。

「鋭い視点」の同紙は、首相夫妻が上海豫園を訪問し、切り絵細工を体験している画像を掲載。「不幸にも、首相夫妻は『福」の字を逆さまに持っている」と指摘し、「しゃべっている女の子を含めた周囲の人が何とも言えない困った顔をしている」と伝えた。

▲英国メディアの目には、メイ首相が「福」の字を逆さまに持っているため、この女の子は困った顔をしているように見えたようだ。

同紙はこの「失敗談」を通して、EU脱退も失敗だったことをやゆしたかったようで、「メイ首相は上海に行く前に運を使い果たしていたようで、 不運もここに極まれり」とした。

▲この英国メディアはご丁寧にも「福」の字の「正しい方向」も伝えた。

ところが、中国の人たちはこのニュースを見て、お腹を抱えて笑っている。本当に「やらかしてしまった」のは誰なのだろう!

実は中国では、幸せな生活を送りたいという気持ちや素晴らしい将来を望む思いを込めた「福」の字を、もちろんそのまま窓や扉に貼ってもいいのだが、多くの人が逆さまに貼っており、これは決して間違いではない。中国語で「到(到来)」と「倒(逆さま)」は発音が似ており、多くの人は、「福」が訪れるようにという強い気持ちを込めて、それを逆さまに貼るのだ。(提供/人民網日本語版・編集/KN)
※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事