2019年はパンダと一緒に!カレンダー発売中

韓国が“旭日旗禁止法”推進へ「問題は深刻」=韓国ネットも支持

配信日時:2018年10月2日(火) 16時20分
韓国が“旭日旗禁止法”推進へ「問題は深刻」=韓国ネットも支持
画像ID  956812
2日、韓国・聯合ニュースによると、今月10日から韓国の済州島で行われる国際観艦式に参加する日本の護衛艦の「旭日旗掲揚」問題が物議を醸す中、韓国で旭日旗の使用を禁止する法案が推進される。写真は韓国の国会議事堂。
2018年10月2日、韓国・聯合ニュースによると、今月10日から韓国の済州島で行われる国際観艦式に参加する日本の護衛艦の「旭日旗掲揚」問題が物議を醸す中、韓国で旭日旗の使用を禁止する法案が推進される。

韓国国会外交統一委員会所属のイ・ソクヒョン「共に民主党」議員は同日、韓国内で旭日旗など日本帝国主義のシンボルの使用を禁止する内容を盛り込んだ「刑法」「領海および接続水域法」「航空安全法」の改正案を発議した。

刑法改正案には「基本秩序を危うくするものと知りながら、旭日旗など帝国主義および戦争犯罪を象徴する服、旗、マスコット、その他の小物を製作、流布したり、公共交通機関、公演・集会場所、その他公衆が集まる場所で掲示、着用、携帯したりした者は2年以下の懲役または禁固、または300万ウォン(約30万円)以下の罰金に処す」との内容が盛り込まれた。

領海および接続水域法改正案では、帝国主義および戦争犯罪のシンボルを掲げた船舶が韓国の領海に侵入できないよう定め、航空安全法改正案では、旭日旗を貼り付けた航空機に対し、運航停止を命じられるよう定めたという。

イ議員は「国際大会に度々登場したり、一部の芸能人や若者がファッションアイテムとして使用したりするなど、旭日旗問題は深刻だ」とし、「ドイツが刑法でナチスの旗であるハーケンクロイツの使用を禁止しているように、韓国も至急、法を改正すべき」と訴えた。

これについて、韓国のネットユーザーからは「こういう活動のために国民は税金を払っている。今年最高の国会議員だ」「遅いけどやらないよりはいい。積極的に推進してほしい」と支持する声が上がっている。一方で「『基本秩序を危うくするものと知りながら』の部分で争うことになりそう。もっと明確な基準が必要だ」「日本帝国主義により被害を受けた国が一丸となって推進すべき。韓国の法律だけでは足りない」と主張する声も。

また、観艦式について「式を中止にしてもいいから国民のプライドを守ってほしい」「日本が旭日旗を掲げて来たら、すぐに引き返させるべき。ドイツがナチス旗をつけてポーランドやフランスに行ったらどうなる?」と訴える声も見られた。

その他「北朝鮮問題で日米との協力が必要な時期にわざわざ推進しなくても…」「韓国から表現の自由がなくなっていく」「旭日旗とナチスの旗を同一視するのは韓国ぐらい。旭日旗は海軍旗でしょ?」などと指摘する声も寄せられている。(翻訳・編集/堂本
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 10

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。

最新ニュースはこちら

SNS話題記事