安倍首相は3900万円で2位、日本の党首所得に中国ネットの反応は?

配信日時:2018年7月3日(火) 15時10分
安倍首相は3900万円、日本の党首所得に中国ネットの反応は?
画像ID  956805
2日、中国新聞網は、同日公開された日本の国会議員の所得等報告書(17年分)について、「各党党首の所得ランキングで安倍晋三首相は2位だった」と報じた。写真は国会議事堂。
2018年7月2日、中国新聞網は、同日公開された日本の国会議員の所得等報告書(17年分)について、「各党党首の所得ランキングで安倍晋三首相は2位だった」と報じた。このニュースに中国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。

記事は日本メディアの報道を引用したもので、「与野党9党首で所得が最も多かったのは自由党の小沢一郎代表。4091万円で6年連続で1位となった。2位は自民党総裁の安倍首相の3900万円」などと紹介。2373万円の大塚耕平・国民民主党共同代表が安倍首相に続いたことなど3位以下についても伝えており、中国のあるネットユーザーは「透明」「額が多いかどうかにかかわらず公開される点がすごい」とコメント。

このほか、「中国のどこかの村長より少ないな」「先進国の首相なのに?」「満ち足りた生活を送っている人にとって、収入が多いとか少ないは通帳の中だけの話」などの書き込みも見られた。(翻訳・編集/野谷
レコードチャイナによる取材をご希望の方は、ウィチャット(WeChatID:renshujian197523)までご連絡ください。その際は自己紹介と要件を明記して下さい。
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事