Record China

ヘッドライン:

北京・天津・河北エリアが共産党の歴史をめぐる観光9ルートを打ち出す 

配信日時:2018年2月7日(水) 19時40分

河北省はこのほど、北京・天津の観光当局と共同で、共産党の歴史上、ゆかりの地をめぐる「紅色観光」の9ルートを打ち出した。うち、「紅色経典文化之旅」、「紅色印記探尋之旅」、「老電影懐旧之旅」の3ルートは河北省の雄安新区が含まれている。河北省観光委員会が取材に対して明らかにした。人民網が報じた。

北京を出発して、保定、雄安新区、石家荘、シン台(シンは刑のへんにおおざと)を通って、邯鄲市に到着し、天安門広場や中国人民革命軍事博物館、狼牙山、雁レイ隊紀念館(レイは令に羽)、冉荘地道戦遺址紀念館、西柏坡、129師司令部旧址など、おなじみの共産党の歴史上ゆかりの地を巡る。

西柏坡を出発して、保定を通って、華北人民政府旧址、白求恩柯棣華紀念館、直隷総督署、狼牙山などを観光し、最後に北京に行って、頤和園、香山双清別墅景区などを巡る。

北京を出発して、天津、唐山などを通り、人民英雄紀念碑、平津戦役紀念館、周恩来トウ穎超紀念館(レイは登におおざと)、盤山風景区などの観光地を巡る。

北京を出発して、廊坊、保定を通り、天安門広場、霸州博物館、狼牙山などの観光地を巡り、最後に石家荘で西柏坡などの観光地を観光する。

天津を出発して、保定、雄安新区を通って石家荘に行き、周恩来トウ穎超紀念館、雁レイ隊紀念館、冉荘地道戦遺址紀念館、西柏坡などの観光地を巡る。

唐山を出発して、潘家峪惨案紀念館、潘家口水利風景名勝区、喜峰雄関大刀園を巡り、最後に喜峰口水下長城を観光する。

保定を出発して、直隷総督署、古蓮花池、白求恩柯棣華紀念館などを観光し、最後に白洋淀へ行く。

シン台を出発して、シン台大峡谷、崗底村李保国紀念館、シン窯博物館などを巡り、最後にコウ山白雲洞(コウは山へんに空)を観光する。

邯鄲を出発して、広府古城、カ皇宮(カは女へんに咼)、太行五指山などの観光地を巡り、最後に響堂寺などを観光する。(編集KN)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら

ランキング