平昌は史上最も寒い五輪に?現地入りした選手「寒い、とても寒い」―中国メディア

配信日時:2018年2月7日(水) 10時20分
平昌は史上最も寒い五輪に?現地入りした選手「とても寒い」
画像ID  956759
6日、捜狐新聞によると、平昌冬季五輪の開幕を9日に控え、現地入りした外国人選手の間から「寒すぎる」との声が上がっている。資料写真。
2018年2月6日、捜狐新聞によると、平昌冬季五輪の開幕を9日に控え、現地入りした外国人選手の間から「寒すぎる」との声が上がっている。今回の五輪は史上最も寒い大会になりそうだとの声も聞かれる。

中国代表チームは次々と現地入り。カーリング代表チームは、平昌の印象を「寒い。とても寒い」と表現した。米誌タイムは「史上最も寒い五輪になる」と予測した。同誌によると、開幕日の9日夜、平昌の気温は氷点下13.8度まで下がる見込み。風が吹けば体感温度はさらに下がるとみられ、過去に最低気温を記録した1994年のリレハンメル五輪(ノルウェー)に迫る勢いだという。

また、五輪の競技会場に屋根がないことも寒さに拍車をかけている。平昌五輪は予算不足と施設建設期間の短縮で閉会式のメーン会場に屋根がなく、大規模な暖房設備もない。経費削減のあおりを受け、選手や観客は厳寒の中で競技に参加・観戦する見通しだ。(翻訳・編集/大宮)
<コラムニスト募集>
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事