Record China

ヘッドライン:

「ミラクル7号」の子役女優シュー・チャオ、「私を見つけてくれて…」恩師チャウ・シンチーに感謝の言葉―中国

配信日時:2018年2月5日(月) 19時0分
拡大
4日、映画「ミラクル7号」で男の子を演じた女優シュー・チャオが、中国版ツイッターでチャウ・シンチーへの感謝の言葉を綴っている。写真はシュー・チャオ。
(1/4枚)

2018年2月4日、映画「ミラクル7号」で男の子を演じた女優シュー・チャオ(徐嬌)が、中国版ツイッターでチャウ・シンチー(周星馳)への感謝の言葉を綴っている。新浪が伝えた。

その他の写真

チャウ・シンチーが監督&主演の映画「ミラクル7号(08年)」でデビューしたシュー・チャオは、映画の中でかわいらしい男の子を演じて一躍人気者に。その後も天才子役として活躍しつつ、近年では趣味のコスプレのレベルが高過ぎると注目され、コスプレーヤーとしても才能を発揮している。

シュー・チャオはこのほど中国版ツイッター上で、子役時代に撮ったチャウ・シンチーとのツーショット写真を公開。「人ごみの中から私を見つけてくれたから、私の人生は別のレール上を進むことになり、違う色がもたらされた」とのメッセージを書き添え、映画に起用してくれたチャウ・シンチーへ感謝の意を示した。

映画公開からちょうど10年が過ぎ、現在20歳と美しく成長したシュー・チャオだが、ファンからは「感謝を忘れないところが素晴らしい」と称賛の声や、写真を見て「本物の親子みたい」「まだ男の子だった頃の写真だ」と懐かしむ声が寄せられている。(翻訳・編集/Mathilda

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

歴代「星ガール」はこんな顔ぶれ、天才チャウ・シンチーが世に送り出した人気女優たち―中国

13日、封切りから5日間で興行収入12億元(約207億円)突破と、驚異的な快進撃を続けているチャウ・シンチー監督の「美人魚」。この最新作をはじめ、シンチー映画の歴代ヒット作品には、ヒロインに起用された「星ガール」も大きく貢献している。写真はリン・ユンとチャウ・シンチー。

Record China
2016年2月14日 12時30分
続きを読む

ランキング