Record China

ヘッドライン:

絶対行きたい春節バージョンの上海ディズニーで、限定グッズをゲット!

配信日時:2018年2月5日(月) 21時0分
拡大
ミッキー型の提灯に春節バージョンのバルーン、願掛けをするウィシングカード、キャラクターの春節衣装など、すっかり春節モードとなった上海ディズニーを、春節前にひとあし早く体験した。
(1/9枚)

ミッキー型の提灯に春節バージョンのバルーン、願掛けをするウィシングカード、キャラクターの春節衣装など、すっかり春節モードとなった上海ディズニーを、春節前にひとあし早く体験した。

その他の写真

ディズニーファンにはたまらない春節限定のグッズもいろいろ登場して、いつもよりワクワク感が高くなる。

入園後、ひときわ目をひくのが、色鮮やかなミッキー型の提灯。天気が良ければ、赤、黄色、青、ピンク、紫などの提灯が青空に美しく映えて、一気にテンションがあがる。

ショップ前には春聯があり、ミッキー&ミニーをはじめとしたキャラクターも春節衣装で登場、衣装は銭、銭デザインが多く、中国らしさに思わず笑みもこぼれる。こうした上海ディズニーならでは、が楽しめるのも魅力だ。

特にお金の神様「財神」に扮した今年の干支であるプルートは大活躍。ぜひ写真におさめ、2018年は「恭喜発財(お金がたまりますように)」で開運を祈ろう。

ショップ内では、春節限定グッズも発売しているので、チェックが必要。ただ発売と同時に完売した人気グッズもあるようで、気に入ったグッズは即買いがマストのようだ。

お約束の「赤」がまぶしいショップ内、パーカーなども赤一色で、春節グッズコーナーも設置されている。

こうしたグッズは正午までに購入すると、10%割引となっている。午前中に購入すると持ち歩くのが面倒(?)という声に対応しているのかどうか不明だが、購入した後に入退場口の正門までデリバリーしてくれるサービスがあり、帰りに指定の場所でピックアップできる。午前中に購入しても、持ち歩かずにすむので、大きなグッズやかさばるグッズを購入した時には利用すると便利だ。

フードやドリンクも春節バージョンがあるので、限定ものがほしいマニアは見逃せない。2月に入り、いよいよ盛り上がってきた上海ディズニーの熱気に、春節の休暇期間は混雑が予想されているが、この時期にしか見ることのできない春節飾りは一見の価値あり。

上海ディズニーの春節(旧正月)イベントは、1月22日からすでにスタートしており、3月4日まで開催している。変更することもあるので、来園前には公式サイトでのチェックが必要だ。(提供/フライメディア)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
株式会社フライメディアは、映像制作を中心に、海外、主に中国、台湾、香港のリサーチ、コーディネーションサービスをご提供している会社です。 本日御紹介した「春節バージョンの上海ディズニー」関連についてもっと知りたい方は、是非弊社のホームページをご覧いただき、お問い合わせください。

http://flymedia.co.jp/

関連記事

人気のグオクイは食べ歩きにぴったりのB級グルメ!

「小吃」は主に小さな店や屋台で食べる料理で、手軽に食べることができ、また値段も安い。地方によって、地元ならではの「小吃」があるので、日本でいうところのB級グルメにあたる。人気のあるジャンルで、レストランのメニューにもある。

フライメディア
2017年12月11日 21時20分
続きを読む

ランキング