Record China

ヘッドライン:

中国で爆発的人気の日本のゲームアプリに衝撃の事実!中国ネット騒然

配信日時:2018年2月7日(水) 8時20分
拡大
6日、中国で大人気のゲームアプリ「旅かえる」の企画担当者の発言に、中国のネットユーザーが大注目している。写真は「旅かえる」。

2018年2月6日、中国で大人気のゲームアプリ「旅かえる」の企画担当者の発言に、中国のネットユーザーが大注目している。

「旅かえる」は日本のヒットポイントが開発した「放置系ゲーム」で、旅好きな主人公のカエルに食べ物や装備品を買い与えて出してやり、その帰りを気長に待つというもの。中国版ツイッター・微博(ウェイボー)上では企画を担当したゲームデザイナーの上村真裕子さんがメディアの取材に「カエルは旅に出た子どもではなく、夫のような感じ」と説明し、さらに日本ではカエルに「無事帰る」の願いが込められると話したことが紹介されている。自分の子どものようにかわいがっていたユーザーが多かったのか、この話題は中国のネット上で大きな注目を集め、「カエルは息子ではなく夫だった」が微博の検索キーワードランキングで2位まで上昇した。

上村さんの発言に中国のネットユーザーは数多くのコメントを寄せており、中には「夫だったらとっくに離婚。やっぱり息子として育てたい」「カエルが1週間帰ってこない。もしかして…?」「カエルに元カレの名前つけちゃった」といった声も聞かれた。(翻訳・編集/野谷

【アジア食品のネットサイトがオープン】
中華圏、韓国などのアジア食材が手軽に入手できます!
サイトはこちら

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング