五胡十六国時代の古墳から保存状態完璧な陶俑が出土―陝西省西安市

Record China    2011年12月2日(金) 11時5分

拡大

28日、「古墳の9割は盗掘に遭っている」と言われる中国で、保存状態のほぼ完ぺきな五胡十六国時代の副葬品が陝西省西安市の古墳から出土した。

(1 / 8 枚)

2011年11月28日、「古墳の9割は盗掘に遭っている」と言われる中国で、保存状態のほぼ完ぺきな副葬品が陝西省西安市の古墳から出土した。華商報の報道。

その他の写真

同月26日、市東部の建設現場で五胡十六国時代(304〜439年)の古墳が発見された。こうした出来事は古都・西安市で決して珍しいことではない。しかし、この古墳は保存状態が完全で盗掘にも遭っていないだけではなく、1600年前の彩色の陶俑(陶製の人型の副葬品)が、まるで今できあがったばかりかのような鮮やかな色彩で残されていたのだ。

西安市文物保護考古所の専門家らは「非常に貴重な発見」として喜びに沸いている。(翻訳・編集/愛玉)

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携