Record China

ヘッドライン:

日本でも通用した!韓流EXOの1stアルバムがオリコンで堂々の1位=韓国ネットも大喜び

配信日時:2018年2月1日(木) 22時10分
拡大
1日、韓国メディアは、先月31日に発売された韓国男性グループEXOの日本ファーストアルバム「COUNTDOWN」がオリコンランキングで1位を獲得したと伝えた。資料写真。

2018年2月1日、韓国・オーセンは、先月31日に発売された韓国男性グループEXO(エクソ)の日本ファーストアルバム「COUNTDOWN」がオリコンランキングで1位を獲得したと伝えた。

先月31日に発売されたEXOの同アルバムは、発売初日に6万2061枚の売上げを記録してデイリーアルバムランキング1位に浮上。日本で発表する初めてのフルアルバムであるだけに、その意義は大きいという。

韓国では昨年4度目のミリオンセラーを達成するなど“アルバムキング”として新たな記録を打ち立てており、記事では「日本でも高い人気で底力を発揮している」と伝えている。

これに先立ち、EXOは4度目のワールドツアーの日本公演として先月27〜28日にさいたまスーパーアリーナで単独コンサートを開催し、同公演で「COUNTDOWN」の収録曲「Electric Kiss」と「Cosmic Railway」のパフォーマンスを初公開していた。この他にもアルバム発売を記念しての超大型プロモーションを進めるなど関心を集めていたとされる。

これを受け、韓国のネットでは20〜30代の女性ファンからのコメントが他を圧倒している。「さすが韓流帝王のEXO」「オリコン1位とはすごい」「誇らしい」「これからもファイト!」など次から次へと応援メッセージが送られている。

あちこちから「韓国でも歌って!」「日本のアルバム曲の韓国語バージョンも出してほしい」と願う声も上がった。

その他に、英語やポルトガル語でもコメントが寄せられるなど、その実力は世界でも認められているようだ。(翻訳・編集/松村)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

K−POPがJ−POPを超えた理由とは?今後に課題も=韓国ネット「レベルが違い過ぎ」「比較するのことが間違い」

22日、アジア大衆音楽の中心だったJ−POPが衰退し、代わりにK−POPが台頭してくる中、韓国ではその変化の背景に関心が集まっている。韓国メディアはこのほど、両国の大衆音楽の国際的地位に明確な差が発生した理由について報じた。資料写真。

Record China
2018年1月24日 8時20分
続きを読む

韓国ネットも熱狂ムード!韓国アイドルの人気曲が世界最大の噴水ショーのテーマ曲に!

17日、韓国メディアによると、16日(現地時間)、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ観光庁が韓国の男性アイドルグループEXOのヒット曲「Power」を噴水ショー「ドバイ・ファウンテン」のテーマ曲に採択したと明らかにした。写真はドバイ。

Record China
2018年1月17日 23時30分
続きを読む

韓流アイドルのパクリはもはや恒例行事?EXOのミュージックビデオが防弾少年団と似過ぎていると指摘=ネットではファン同士の論争に発展か

18日に4thフルアルバム『THE WAR』でカムバックした韓国の男性アイドルグループ・EXOのミュージックビデオが、同じく男性アイドルグループ・防弾少年団のミュージックビデオに似ているとして、盗作疑惑が持ち上がった。写真はEXO。

Record China
2017年7月20日 22時10分
続きを読む

ランキング