Record China

ヘッドライン:

【動画】マクドナルド店員が屋外に降り積もった雪でドリンク製造か?下痢になる客も―中国

配信日時:2018年1月31日(水) 16時20分
拡大
30日、中国メディアの澎湃新聞は、マクドナルドの店員が屋外に降り積もった雪でドリンクを製造した疑いがあると伝えた。

2018年1月30日、中国メディアの澎湃新聞は、マクドナルドの店員が屋外に降り積もった雪でドリンクを製造した疑いがあると伝えた。

記事によると、1月29日正午ごろ、湖南省張家界市天子山賀龍公園にあるマクドナルドで食事をした楊(ヤン)さんは、店員が外で雪を掘って容器に入れ、カウンターまで運んで「運氷」のラベルのある赤い容器に移している様子を発見。一部始終を撮影し、ネットに投稿した。

楊さんによると、店員が雪でドリンクを作るところは見ていないものの、同行していた友人は食後に下痢の症状を訴えた。「ここ数日の雪で山が封鎖されて水が不足していたため、雪をドリンクに使用したのではないか」と疑念を抱いているという。

澎湃新聞の記者が同店に電話取材したところ、マネージャーから「今のところそのようなクレームは受けていない」との回答があった。一方で、「すでにこの件については会社に報告しており、事実を調査した後、48時間以内に再び回答する」とのことだったという。

楊さんは、このマクドナルドでホットミルクとケーキを注文。その間に店員が外で容器に雪を詰める様子を4回目撃した。楊さんの同行者である巣(チャオ)さんは、楊さんと同じ時間に入店したわけではないものの、ここで食事をした後、下痢の症状が出たと話している。(翻訳・編集/山中)

※本記事はニュース提供社の記事です。すべてのコンテンツの著作権は、ニュース提供社に帰属します。
【新型肺炎対策】
自宅に幼児がいる方向けの書籍をレコードチャイナが翻訳しました。
中国の専門家がQ&A形式で回答しています。
ぜひ周りの方に共有お願いします。記事はこちら

関連記事

ランキング