Record China

ヘッドライン:

海上自衛隊のそうりゅう型潜水艦にコケ、「これで中国海軍に立ち向かえるのか?」との報道に、中国ネット「日本のことを笑う資格が?」

配信日時:2018年1月31日(水) 13時20分
拡大
30日、新浪軍事は、海上自衛隊のそうりゅう型潜水艦にコケが生えていると伝える記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真はコケ。

2018年1月30日、新浪軍事は、海上自衛隊のそうりゅう型潜水艦にコケが生えていると伝える記事を掲載した。

記事は、最近広島県呉港でそうりゅう型潜水艦の最新の写真が撮影されたと紹介。それによると、長期間訓練のために出港していなかったためか、艦体の海と接している部分に、大量のコケが生えてしまっている。

記事は、「これは訓練が滞っているのに加え、潜水艦の外部のメンテナンスを怠ったことが原因だ」と指摘。「これは自衛隊にとってイメージダウンにつながる」などと伝えている。

これに対し、中国のネットユーザーからは「まさに『コケのむすまで』だな」「これは日本人の水生植物に対する優しさなんだろう」「潜水艦の緑化プロジェクトだろ」など、皮肉めいたようなコメントが寄せられた。

一方で、「人様のことを笑うべきではない」「中国は日本のことを笑う資格があるのだろうか」など戒める意見や、「これはなんてことないごく普通のことなのでは?」「水に浸かっていればコケが生えるのは当然」「コケが生えるくらいなんだから水質が良いということだ」という見方をするユーザーも少なくなかった。(翻訳・編集/山中)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

元自衛官が「中国の潜水艦は世界中で恥をかいた」と発言、中国ネットは「わざとです」「今度はもっと静かなのを造ります」

23日、環球時報は、中国の潜水艦が尖閣諸島周辺の接続水域に侵入したことに対する元自衛官の発言を紹介した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は尖閣諸島。

Record China
2018年1月24日 22時30分
続きを読む

ランキング