無印良品の「尖閣ない地図」を当局が問題視、会社側「すでに修正」―中国

配信日時:2018年1月31日(水) 10時20分
無印良品の「尖閣ない地図」を当局が問題視、会社側「すでに修正」
画像ID  953795
30日、澎湃新聞によると、中国当局からカタログ上の地図の不備を指摘された問題について、無印良品側が「すでに修正を行っている」とのコメントを出した。写真は無印良品の看板。
2018年1月30日、澎湃新聞によると、中国当局からカタログ上の地図の不備を指摘された問題について、無印良品側が「すでに修正を行っている」とのコメントを出した。

中国国家測量地理情報局はこのほど、国内で発行されている地図のうち「問題がある」ケース8件を指摘した。この中に、無印良品のカタログに掲載された地図も含まれており、当局は「釣魚島(日本名:尖閣諸島)など重要な島しょの記載漏れ」「台湾に関する誤記」などがあったとして問題視。「地図管理条例」違反に当たるとして、廃棄処分および再発防止を命じた。

問題のカタログは重慶市での調査で見つかったもの。澎湃新聞は30日に無印良品(上海)商業有限公司に取材し、「(当局から指摘を受けたという)報道内容は事実」との回答を得た。「昨年10月下旬に重慶の店舗に当局から問題を指摘する連絡が入り、上海本部はただちに対応。要求に基づき改善を行った」という。(翻訳・編集/野谷
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 3

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • アメポ***** | (2018/02/02 01:04)

    カドが立たないように無記載にしてたんじゃないのかねえ。中国で商売やる以上は「尖閣」とか書いちゃうと何されるか分からんしな。 在中日本企業は地図なんぞと関わらん方がいいのかも知れない。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ただの***** | (2018/02/01 13:23)

    「廃棄」と「修正」とはまったく異なります。中国で商売をしようとすれば「廃棄」は已むを得ないでしょうが,中国当局の指摘に応じて「尖閣」を「中国領」と「修正」したのであれば,「無印良品」が今度は日本で不買運動を起こされないとも限りません。「廃棄」か「修正」か,果たしてどちらなのでしょうか。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • ただの***** | (2018/01/31 17:11)

    地図で思い出したのですが,日本国内で販売される中国製の地球儀に所謂「九段線」が描かれていると報道されたことがあります。「ドウシシャ」という卸売会社が中国から輸入し,2008年から日本国内で販売していた「パーフェクトグローブ」という地球儀です。「ドウシシャ」がその後どのように対処したかについて私は知りませんが,日本社会の国境に対する意識の低さを窺い知ることのできる一つの例ではあります。中国も地図の表示を巡っては自国の主張に合致しない例を少なからず見逃していたようですが,ここへ来て厳格に対処し始めました。日本もそれに「倣い」,国境に対してもっと敏感になった方が良いのではないでしょうか。
    このコメントは非表示に設定されています。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事