Record China

ヘッドライン:

中国サッカー代表チームが国際練習試合中に乱闘騒動ーロンドン

配信日時:2007年2月9日(金) 15時24分
拡大
ロンドンで合宿中のオリンピックサッカー代表チームが、イングランド2部リーグチームと練習試合中、殴り合いの乱闘騒動を起こしていたことがわかった。 これを受けて代表チームでは、乱闘に参加した選手たちを現在メンバーから除外している。
(1/4枚)

2007年2月7日、ロンドンで合宿中のオリンピック中国サッカー代表チームが、イングランド2部リーグのクイーンズパーク・レンジャーズとの練習試合で乱闘騒ぎを起こしていたことがわかった。

その他の写真

中国メディアの報道によると、練習試合中、選手の間でトラブルが発生し、殴り合いの騒ぎになったという。この乱闘で、中国代表チームの鄭涛(zheng tao)選手が殴られ、5分間意識不明となった。鄭選手はあごを骨折し、病院で治療を受けている。試合は後半30分で中止された。

この報道後、中国国内ではサッカー代表選手たちの行動に対して批判が殺到した。これを受けて代表チームでは、乱闘に参加した選手数名を現在メンバーから外している。

ランキング