凱旋帰国のサッカーベトナム代表をビキニ女性が大サービス、批判も―中国紙

配信日時:2018年1月30日(火) 23時40分
凱旋帰国のサッカーベトナム代表をビキニ女性が大サービス
画像ID  953329
29日、環球時報によると、中国でこのほど開かれたサッカーのU-23アジア選手権で、初の決勝に進出したベトナム代表が凱旋帰国の際に利用した航空会社が、ビキニ姿の女性に機内で選手たちを「接待」させて批判を浴びている。写真はベトナム航空のCA。
2018年1月29日、環球時報(電子版)によると、中国でこのほど開かれたサッカーのU-23(23歳以下)アジア選手権で、初の決勝に進出したベトナム代表が凱旋(がいせん)帰国の際に利用した航空会社が、ビキニ姿の女性に機内で選手たちを「接待」させて批判を浴びている。

ベトナムの地元メディアによると、代表チームが乗ったのはベトナムの格安航空会社(LCC)「ベトジェットエア」。「特別プラグラム」と称し、モデルの女性にビキニの上衣と足があらわなショートパンツをはかせ、機内で選手たちにしなだれかかったり、抱きついたりしたほか、激しいダンスを踊るなどのサービスを繰り広げた。選手たちは戸惑い、困惑した表情を浮かべていたという。

しかも、一連の様子を撮影した写真がネットに流出。見た人からは「気持ちが悪い」、「選手たちに失礼」などの批判が噴出した。これを受けて、ベトジェットエアの経営幹部が謝罪したものの、接待は会社が指示したわけではなく、あくまで「個人的な行為だった」と強調した。(翻訳・編集/大宮)
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事