ライバルってこと忘れてない?平昌五輪へ向け新潟で合宿するメドベージェワに日本人が大熱狂―中国メディア

配信日時:2018年1月31日(水) 9時40分
平昌五輪へ向け新潟で合宿するメドベージェワに日本人が大熱狂
画像ID  953320
30日、騰訊体育は、ロシアのフィギュアスケート代表一行が平昌五輪前の合宿先である新潟県新潟市に到着し、歓迎セレモニーには日本でも人気の高い女子のエフゲニア・メドベージェワが出席したことを報じた。資料写真。
2018年1月30日、騰訊体育は、ロシアのフィギュアスケート代表一行が平昌五輪前の合宿先である新潟県新潟市に到着し、歓迎セレモニーには日本でも人気の高い女子のエフゲニア・メドベージェワが出席したことを報じた。

セレモニーで篠田昭新潟市長は「ロシア代表がベストコンディションで平昌入りできるよう全力で支援する」と語り、メドベージェワに記念品を贈呈。ロシアフィギュアスケート連盟のセルゲイ・コノヌィヒン副会長が感謝の言葉を述べた。

記事は「平昌五輪では宮原知子、坂本佳織の日本代表陣にとって間違いなく強力なライバルとなるメドベージェワだが、日本のネットユーザーの反応はまるでそのことを忘れてしまっているかのようだ」として、彼女の来日を大歓迎するコメントが相次いだことを伝えている。

そして「メドちゃんきれい過ぎる!」「メドちゃん新潟にいるの?。行けば会える?。一生のうちに一度は生メドちゃんを見てみたい」「五輪に出ないっていう話もあったけど、今の状態はどうなんだろう」「アニメファンだから、日本でのトレーニングはきっとうれしいだろうな」「ぜひベストな環境を提供してあげてほしい」「ロシアのフィギュアチームなら、どこに行っても大歓迎だろうな。練習が公開されれば、超満員になるはず」といったコメントを紹介した。

記事はまた、日本のネットユーザーから「新潟で冬季五輪をやったら、きっともっと高いクオリティになるはず」との声も出たとしている。ドーピング問題により今大会は個人として参加することになるロシアのフィギュアスケート代表一行は、2月19日まで新潟でトレーニングを行う予定だ。(翻訳・編集/川尻
【社内スタッフ募集】
中国語担当スタッフ韓国語担当スタッフを募集しています。応募はこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事