Record China

ヘッドライン:

日本で仮想通貨580億円が流失!中国ネットは「やっぱり中国のやり方は正しかった」

配信日時:2018年1月29日(月) 7時40分
拡大
27日、中国の動画メディア・梨視頻が、日本で仮想通貨580億円が流失したことについて伝える動画を中国版ツイッター・微博で公開した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

2018年1月27日、中国の動画メディア・梨視頻が、日本で仮想通貨580億円が流失したことについて伝える動画を中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で公開した。

動画では、1月26日に大手仮想通貨取引所のコインチェックが行った記者会見の様子を紹介。外部から不正なアクセスを受け、顧客から預かっていた仮想通貨「NEM」約580億円分が流出したと発表した。

会見で和田晃一良社長は、「弊社サービスで機能が停止し、お騒がせしていますことを深くおわびします」と謝罪している。梨視頻は、「この金額はおそらく過去最高だ」と紹介した。

これに対し、中国のネットユーザーから「仮想通貨なら盗まれないんじゃなかったのか?」「核心技術はハッカーの手にある」「ハッカーはこの金を盗んだところで使えるのだろうか?」などのコメントが寄せられた。

ほかには、「ハハハ!どうせ『仮想』なんだから、また作ればいいじゃないか」という意見や、「やっぱり中国のやり方は正しかった。ビットコインとかはリスクが高すぎるんだよ」というユーザーもいた。中国は現在、仮想通貨に対する規制を強化している。(翻訳・編集/山中)

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

ランキング