【募集中】韓国語社内スタッフ

オーストラリアでウニ大量発生、中国ネットユーザーは「食べつくしたい」と大興奮―台湾メディア

配信日時:2018年1月29日(月) 10時50分
豪でウニ大量発生、中国ネットは「食べつくしたい」と大興奮
画像ID  952505
26日、台湾・聯合新聞網によると、オーストラリアの東海岸でウニが大量発生し、海底写真を見た中国のネット利用者らは「特別に『ウニ査証(ビザ)』を出してくれれば、全部食べつくしてきれいにしてあげよう」と盛り上がっている。写真はオーストラリアのウニ。
2018年1月26日、台湾・聯合新聞網によると、オーストラリアの東海岸でウニが大量発生し、海底写真を見た中国のネット利用者らは「特別に『ウニ査証(ビザ)』を出してくれれば、全部食べつくしてきれいにしてあげよう」と盛り上がっている。参考消息網が伝えた。

その他の写真

オーストラリアの東海岸で、ムラサキウニが大量に発生した。海底の海藻を食べつくし、周辺は月面のような荒涼とした光景が広がるようになったという。オーストラリア当局はウニの保護政策をとっており、漁業者も捕獲は制限されている。当局の環境保護部門は「ウニの大量発生は問題にはなっていない。天敵が減ったため、爆発的に増えただけだ」と説明している。

記事は「荒涼とした海底の写真を見た中国のネット利用者は大盛り上がりしている」と伝えた。「(かつてカキが大量発生したデンマークにならい)オーストラリアも『ウニビザ』を発行すれば、すぐに飛んで行って食べつくしてあげよう」「海底はすぐにきれいになるぞ」などのコメントが出ていると紹介している。(翻訳・編集/大宮)
【社内スタッフ募集】
日本語ネイティブ、韓国語ビジネスレベルのスタッフを募集しています。応募はこちら
最新ニュースはこちら

SNS話題記事