女優ミシェル・チェンが「アジアの歌姫」テレサ・テン役、注目の伝記ドラマが3月クランクイン―台湾

Record China    2018年1月27日(土) 19時0分

拡大

26日、台湾の女優ミシェル・チェンが、テレビドラマで「アジアの歌姫」テレサ・テンを演じることが分かった。写真はミシェル・チェン。

(1 / 4 枚)

2018年1月26日、台湾の女優ミシェル・チェン(陳妍希)が、テレビドラマで「アジアの歌姫」テレサ・テンを演じることが分かった。中国時報が伝えた。

その他の写真

95年に42歳の若さで他界したテレサ・テンの人生を描く伝記ドラマが、今年3月に台湾でクランクイン予定。昨年ヒットした中国ドラマ「那年花開月正圓」のディン・ヘイ(丁黒)監督がメガホンを取り、俳優ピーター・ホー(何潤東)、コウ・シーシュン(寇世勳)らが出演する。そして注目のテレサ・テン役について、女優ミシェル・チェンが選ばれたことが分かった。

テレサ・テンを演じる候補者については、中国の人気女優チャオ・リーイン(趙麗穎)らの名前も挙がっていたが、台湾メディアによるとミシェル・チェンおよびアリエル・リン(林依晨)の2人が最終候補となっていた。ミシェル・チェンの温かな甘い笑顔がテレサ・テンを思わせるとして、彼女に白羽の矢が立ったという。

なお、同作品はテレサ・テンの出身地である台湾雲林県のほか、香港や日本、タイでもロケが行われる予定だ。(翻訳・編集/Mathilda

この記事のコメントを見る

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携