民泊詐欺、買い物のわな…中国大使館が「日本旅行」への注意喚起―中国メディア

配信日時:2018年1月24日(水) 19時10分
民泊詐欺、買い物のわな…中国大使館が「日本旅行」への注意喚起
画像ID  950820
24日、中国の正月である春節の大型連休を控え、在日中国大使館はホームページを通じ、日本旅行を計画している中国人に対し、自然災害や民泊詐欺、「買い物のわな」などに注意し、理性的な消費を心がけるよう呼び掛けている。写真は日本を訪れた中国人観光客。
2018年1月24日、中国新聞網によると、中国の正月である春節(今年は2月16日)の大型連休を控え、在日中国大使館はホームページを通じ、日本旅行を計画している中国人に対し、自然災害や民泊詐欺、「買い物のわな」などに注意し、理性的な消費を心がけるよう呼び掛けている。

中国大使館は民泊について「この1年、個人旅行客を狙った詐欺事件が多発している」と指摘。部屋に戻ると荷物が見当たらず、ホスト(貸主)から「民泊など経営していない」と主張され、「不法侵入」を理由に数十万円もの支払いを要求されるケースがあるなどと注意を呼び掛けている。

また、日本での買い物については「理性的な消費を心がけ、『買い物のわな』に注意すべき」とし、「高額な健康食品を購入する際は慎重を期し、説得や宣伝などに警戒心を持ってほしい」などと促している。(翻訳・編集/柳川)
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事