日本製しか使わない日本人もいますか?日本の大学生の答えが中国で大反響

配信日時:2018年1月25日(木) 8時20分
日本製しか使わない日本人もいる?日本の大学生の答えが中国で大反響
画像ID  950459
中国製品は世界各地で流通しており、日本も例外ではない。そこで、日本の学生は「中国製品」をどう見ているのか、中国紙・参考消息の記者が座談会で聞いた。資料写真。
2018年1月23日、中国製品は世界各地で流通しており、日本も例外ではない。そこで、日本の学生は「中国製品」をどう見ているのか、中国紙・参考消息の記者が座談会で聞いた。

ある学生は「私の家にも中国製品は多い。空気のように自然に存在していて、これまで意識したことはない。中国製品がなければ、生活は大変なことになるだろう」と話した。

また別の学生は、「中国製品はすぐに壊れると思っていたが、今ではそういう話を耳にすることも少なくなった。中国の技術と日本の技術はもうほぼ互角になったのだろう。中国製品がないと生活できない」と述べた。

記者が「今でも日本製品でなければ駄目という人はいるか」と質問すると、学生たちは「肉や野菜は国産を買うことが多い。服や電子製品は中国製でもベトナム製でも気にしない」と述べた。

記事は、親の世代は国産を買うが、若者はどこの国で作られたか気にしなくなっているとまとめた。

この記事に、中国のネットユーザーは次のようなコメントを書き込んでいる。

「中国製のパンツがないと、お尻丸出しになっちゃうわけだ!」
「おいおい、日本製がなければ君の大好きな中国中央テレビの妄想番組だって見られなくなるんだぜ…」
「実際のところ、日本では中国製の服は減ってきている」

「日本人が日本製を買うのは当たり前。だって中国製はごみだもの」
「彼らが中国製を買うのは安いからだ。日本に作れないわけじゃない。良い物が欲しければ日本製を買う」
「日本は中国に自動車を売っているが、中国は日本に食器なんかの生活雑貨を売っている。どっちがすごいか、分かるよね?」

「中国製は技術で売っているわけではない。自慢にも何にもならない」
「中国の長所は軽工業だ。それもローエンドと豊富なヒューマンリソースの」
「中国製がなければ、ではなく、中国の安価な労働力がなければ生活できないと言うべき」
「インド製に追いやられる前に何とかしないといけない」

また、参考消息の記事のタイトルが「日本人は日本製しか買わない?日本の学生『中国製がなければ生きていけない』」とされていたことについて、「妄想で国民を間違った方向に導く国営メディア」「こりゃ何て記事だと思ったら、なるほどね…」とコメントするユーザーもいた。(翻訳・編集/岡田)
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 2

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事