日韓貿易対立が日本の家庭の暖房費に飛び火?=韓国ネット「心配するな」

配信日時:2019年8月21日(水) 0時40分
日韓貿易対立が日本の家庭の暖房費に飛び火?=韓国ネット「心配するな」
画像ID  950005
19日、韓国・ニュース1は「日韓の貿易対立の深まりを受けて、韓国が石油製品の対日輸出規制を強化すれば、日本では家庭の暖房費負担が拡大する」との見通しが出ていることを伝えた。写真は冬の東京。
2019年8月19日、韓国・ニュース1は「日韓の貿易対立の深まりを受けて、韓国が石油製品の対日輸出規制を強化すれば、日本では家庭の暖房費負担が拡大する」との見通しが出ていることを伝えた。

記事は米ブルームバーグの報道を引用し「日本でよく使われている灯油の場合、日本の企業が国内消費量の約90%を生産しているが、輸入物量はほとんど韓国に依存している」と伝えている。経済産業省の資料によると、昨年の灯油輸入物量の約79%が韓国製で、日本国内の全灯油需要の13%を占める。フィッチ・ソリューションズのアナリストは「韓国が日本への灯油輸出を制限すれば、日本国内で受給難が発生する可能性がある」と指摘しているという。

日本の石油企業は8月から冬季に販売する灯油など暖房用石油製品の備蓄を始める。JXTGホールディングス役員、出光興産役員は「今のところは特に影響はないが、今後の状況を注視する必要がある」「状況が悪化した場合、どう対処するかを考えてみる必要がある」などとコメントしているという。

また、エネルギー調査会社の英ウッドマッケンジーの役員は「韓国が禁輸措置を取れば日本は中国やシンガポールに目を向けるだろう」との見方を示している。しかし、ある日本の業界関係者は「韓国に代わる輸入先を見つけても、運輸コストや港湾の受け入れ能力の問題から供給に困難が生じるかもしれない」と話しているという。

この記事に、韓国のネットユーザーからは「何を言ってるんだ。100%になるまでもっと売るべきだ。金を出して買っていくんだからいい。その代わり日本製品は一切買ってはいけない」「心配するな。韓国は売ってあげるよ、君たちとは違うからね。ただしこっちは今後も日本製を買わない」「灯油なんかはよその国からも買えるんだから日本と同じ愚かな行為をするのはやめよう」「売るものはきっちり売る。でも絶対に買わない」「灯油は軍事物資に転用可能だから輸出許可制に変えるべき」といったコメントが殺到している。(翻訳・編集/麻江)
【レコチャコンサル】
あなたの商品を中国で販売してみませんか?レコードチャイナがお手伝いします!
詳しくはこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 10

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
  • ato***** | (2019/08/21 21:05)

    夏場は灯油が必要ないため、原油から灯油分を分離しないで、他の石油製品に精製している。もし冬に灯油不足が予想されるなら、夏の間に灯油を作って備蓄しておけば、代替輸入先を探す必要もないはずだ。 〈補足〉 夏の間に手の内を明かした韓国は間抜けである。冬になって突然言えば対策が立てられなかっただろう。
    このコメントは非表示に設定されています。
  • はやぶ***** | (2019/08/21 10:30)

    それにしても韓国ネットヲタクの「売ってあげる」「心配するな」という上から目線のコメントが凄い、韓国から買わなくても他にいくらでも仕入先はあるし、第一誰も心配していないのだけど
    このコメントは非表示に設定されています。
  • Bam***** | (2019/08/21 08:58)

    昨日、イーオンの基幹店の一つに行ったら、赤ピー、黄ピー(パプリカ)が、韓国産ではなく、オランダ産になっていました。一次的な現象ですかね?
    このコメントは非表示に設定されています。
    65 0

最新ニュースはこちら

SNS話題記事