中国人の春節の旅行先、日本も相変わらず人気―中国紙

配信日時:2018年1月22日(月) 13時50分
中国人の春節の旅行先、日本も相変わらず人気
画像ID  949557
22日、中国紙・北京青年報は、中国の旧正月である春節の長期休暇での人気の旅行先と旅行費について伝えた。写真は日本旅行の広告。
2018年1月22日、中国紙・北京青年報は、中国の旧正月である春節の長期休暇での人気の旅行先と旅行費について伝えた。

中国の今年の春節の長期休暇は、法定休暇が2月15日から21日までとなっている。この長期休暇を利用して海外旅行へ出かける中国人も多く、旅行代金は平均して昨年比4.5%増となっているという。

「2018春節黄金週旅行趨勢報告」によると、1月16日現在の予約状況では春節期間中の人気旅行先トップ10はタイ、日本、米国、フランス、ベトナム、シンガポール、オーストラリア、フィリピン、マレーシア、インドネシアだという。

目的地別の旅行代金を見ると、ツアー旅行のうちエジプトの値上げ幅が最も大きく、1月と比べ33.5%増となった。次いでオーストラリアが30.8%増となっている。フリープランのツアー旅行では、オーストラリアの値上げ幅が最も大きく43.5%増、次いでニュージーランドの29.0%増となっている。

国内旅行では、長期旅行の値段が上昇しており、人気の旅行先は、海南省、雲南省、広東省、福建省、黒竜江省、吉林省、陝西省、四川省、北京市、重慶市がトップ10となった。(翻訳・編集/山中)
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 0

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事