Record China

ヘッドライン:

“情の国”韓国、今年も「顔のない天使」出現に称賛の声

配信日時:2018年12月30日(日) 15時0分
拡大
2018年12月27日、韓国・ニュース1は、韓国南西部の全羅北道・全州で今年も「顔のない天使」が現れたと報じた。今年で19年目になるという。

全州市によると、40~50代とみられる男性が同日午前9時7分、市内のある住民センターに電話をかけ「地下駐車場入口に段ボールを置いた。恵まれない人たちの助けになれば」と告げた。職員が確認したところ、A4サイズの段ボールの中には、紙幣と硬貨計5020万1950ウォン(約500万円)が入った豚をかたどった貯金箱と、「少年少女家長(…さまざまな事情から親の扶養を受けていない子ども)の皆さん、頑張ってください。明けましておめでとうございます」と書かれた紙が入っていたという。

同男性は2000年4月に初めて「恵まれない人たちのために使ってほしい」と58万4000ウォンを置いてから、毎年このような寄付を続けているという。名前と顔を一度も公開したことがないことから「顔のない天使」と呼ばれており、18年間の同住民センターへの寄付額は計5億5813万8710ウォンに上る。寄付金は貧しい家庭に現金や現物で支給されたという。

市では、天使の善行をたたえるべく2009年12月に同住民センター横に記念碑を建て、今年3月には未来遺産保存委員会の審議を経て「顔のない天使」を100年後に全州の宝物になるという趣旨の「未来遺産」に指定。先日、住民センター入り口に天使記念館を設けたという。住民らも10月4日を「天使の日」に指定し、一人暮らしのお年寄りや少年少女家長など恵まれない人たちを助けるさまざまな活動を繰り広げているという。

キム・スンス市長は「一都市の偉大さとは建物ではなく、献身や愛など高貴な精神の価値にある」とし、「顔のない天使は全州を偉大な都市にしてくれる。お金では買えない大切なもの」と話しているという。

これを受け、韓国のネット上は「天気は寒いけど心はポカポカ」「子孫代々幸せになりますように」「これはお金があるからってできることじゃない」「本当に素晴らしい人」「大体20代から寄付を始めたのだろう。この方も寄付しただけ福をもらっているのかもしれない。ありがとう」「感動した。どうか助けを必要としている方たちに届きますように」など、男性への称賛コメントであふれている。

一方で「国会議員のみなさん、見ていますか?あなた方は権力に目がくらんで争いや利益ばかり見ていませんか。どうか胸に手を当てて反省してください」「寄付されたお金で記念碑や記念館をつくるマネはしないでほしい」「寄付男性の言う通り、必要なところに使ってくださいね」など、指摘や警鐘を鳴らす声も上がっている。(翻訳・編集/松村)
【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

【日中WeChat交流広場オープン】
新たに交流の輪を拡げませんか?どしどしご参加ください! WeChatの掲載希望も大歓迎! あなたの活躍を探している日本や中国の人とつながりませんか?サイトはこちら

関連記事

マンション警備員の不当解雇が相次ぐ韓国で、住民らの取った行動が感動呼ぶ=韓国ネット「これこそが人の住む世界」

13日、韓国で最低賃金の引き上げを理由にマンションの警備員の不当解雇のニュースが相次ぐ中、韓国南東部・蔚山市のあるマンションで住民らが自ら管理費を引き上げて警備員の雇用存続を守ったことが話題を呼んでいる。資料写真。

Record china
2018年1月17日 11時10分
続きを読む

韓国女優ソン・ヘギョがまた!米国の抗日運動史跡に案内書を寄贈=ネットで称賛の嵐

9日、韓国・聯合ニュースなどによると、韓国女優ソン・ヘギョと誠信女子大学の徐敬徳教授が、抗日運動家の安昌浩の生誕140周年を迎えたことを記念し、米ロサンゼルスにある大韓国民会に韓国語と英語の案内書1万部を寄贈した。写真はソン・ヘギョ。

Record china
2018年11月12日 10時0分
続きを読む

日本に10億円を返そう!韓国市民団体の募金運動、目標額には届かず終了=韓国ネットは冷ややか「寄付金や税金を使わないで」

10日、韓国メディアによると、慰安婦問題をめぐる15年末の日韓合意に基づいて日本政府が拠出した10億円を返還するため韓国で始まった募金運動に約50万人が参加し、7億1000万ウォンが集まった。写真はソウルの慰安婦少女像。

Record china
2018年1月11日 13時20分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング