Record China

ヘッドライン:

韓国人がいつも食べてるキムチ、輸入品の99%は中国から―中国メディア

配信日時:2018年1月22日(月) 12時50分
拡大
キムチは韓国人にとって国民食と言える存在だが、2017年の統計で輸出量よりも輸入量の方が圧倒的に多いことが明らかになった。

2018年1月21日、中国中央テレビのニュースサイトは「は?輸入量の99%が中国から!韓国のあの市場が陥落?」と題した記事で、韓国人にとって国民食と言えるキムチが、2017年の統計では輸出量よりも輸入量の方が圧倒的に多かったと伝えた。

韓国国税庁が発表した最新の貿易統計によると、17年における韓国のキムチ貿易赤字は503億ウォン(約50億3000万円)で、16年よりも11%増加した。輸入量は27万5600トンで、輸出量2万4000トンの10倍以上だった。輸入の99%は中国産となっている。

中国産キムチの最大の優位性は価格だが、品質もよく、韓国では広く流通している。韓国農水産食品流通公社(aTセンター)によると、16年の韓国産キムチ輸出単価は1キロ当たり3ドル36セント(約372円)だが、輸入キムチは50セント(約55円)とかなりの差がある。

韓国はキムチの国際的な名称を「kimchi」とし、中国語表記を「辛奇」として、高級路線による国際的な普及を図っている。しかし、安価な中国産に押され、本場・韓国産キムチは劣勢が続いているという。

記事によると、韓国のあるキムチ生産者は「中国産が市場を席巻している状態が続いている」とし、「保護対象にでもしなければこの伝統的な食文化はいずれ失われてしまうかもしれない」と危機感を示しているという。(翻訳・編集/岡田)

【新型肺炎】
リアルタイムで世界の患者数を確認する

【コラムニスト募集】
中国や韓国の専門知識を生かしませんか?レコードチャイナではコラムニストを募集しています。どしどしご応募ください!応募はこちら

関連記事

キムチチョコにキムチジュース…韓国の“定番”土産を韓国人はどう思っているのか=「韓国人も食べないのになぜ?」「日本を見て学ぶべき」

24日、韓国・聯合ニュースは「ドゥー・ユー・ノー・キムチ?―フュージョン化したキムチ、やりすぎかそれとも韓国料理のグローバル化か」というテーマで、外国人向けの韓国土産の実態について報じた。写真はキムチ。

Record China
2017年12月28日 0時50分
続きを読む

「メード・イン・チャイナは着ない」と豪語する日本人女性、着ていたダウンジャケットに「中国製」=中国ネットの反応さまざま

13日、中国メディアの観察者網は、街頭インタビューで「メード・イン・チャイナは着ない」と言っていた日本人が、着ていたダウンジャケットを脱いだら「徹底的に打ちのめされた」とする記事を掲載した。資料写真。

Record China
2017年12月15日 18時0分
続きを読む

薄れつつある韓国代表の伝統文化…主婦の多くが「キムチ作り」を放棄=韓国ネットも共感「キムチ作りはストレス」「共働きが多いから」

21日、韓国メディアによると、あるアンケート調査の結果、韓国の主婦の半数以上が「キムチ作り」をしないことが明らかになった。越冬準備1号、おふくろの味の代名詞だった韓国伝統のキムチ作りが、時代とともに変わってきている。資料写真。

Record China
2017年11月26日 22時30分
続きを読む

厳選!ザ・ワールド動画

ランキング