今度はロイズのチョコレート!韓国大手お菓子メーカーにまた日本の盗作疑惑=韓国ネット「良心はないの?」「有名商品を堂々とパクるとは」

配信日時:2018年1月20日(土) 6時20分
今度はロイズのチョコレート!韓国菓子メーカーにまた日本の盗作疑惑
画像ID  948916
19日、韓国のインターネット上でこのほど、韓国の大手お菓子メーカー「オリオン」が発売した「MarketO 生チョコレート」について、「日本の有名チョコレート『ロイズ』を模倣したもの」と主張する声が上がり、物議を醸している。資料写真。
2018年1月19日、韓国のインターネット上でこのほど、韓国の大手お菓子メーカー「オリオン」が発売した「MarketO 生チョコレート」について、「日本の有名チョコレート『ロイズ』を模倣したもの」と主張する声が上がり、物議を醸している。韓国・インサイトが伝えた。

オリオンは16日、「国内の生チョコレートが初期市場として成長潜在力が高いと判断し、約1年の準備の末に『MarketO 生チョコレート』を発売することになった」と発表し、「海外旅行をした消費者たちからの需要が増えている点も考慮した」と説明した。また、同商品については「カカオバターで作った本物のチョコレートに英国産の生クリームを25%入れ、オリジナルのレシピを完成させた」とし、「バレンタインデーやホワイトデーなど特別な日の家族や友達へのプレゼントとして人気が出るだろう」と語った。

しかし、同商品の形態とパッケージは日本の有名チョコレート「ロイズ」を彷彿とさせる。商品購入時にもらえるという保冷バックもロイズのものと酷似。そのため、韓国のネット上では「どう見てもロイズのまね」「良心というものはないの?」「超有名商品を堂々とパクるなんて」「オリオンが創意を凝らして自社開発した商品を見たことがない」などオリオンに対する非難の声が上がっている。

その他、「どうせ硬化油が入った偽物のチョコレートだろう」「いくらかな?まねした上にロイズより高いなんてことはないよね?」など厳しい指摘の声も見られる。

オリオンの「盗作疑惑」は今回が初めてではない。昨年発売した「コブクチップ」についても日本の「エアリアル」や「サクサクコーン」を盗作したとの疑惑が浮上していた。(翻訳・編集/堂本
■レコチャアプリがリニューアル!■
デザインや仕様の変更により、使いやすくなりました。ぜひお試し下さい!
iOS版ダウンロードはこちら
Android版ダウンロードはこちら
記事について質問する
非表示
  • コメント
  • facebook
  • twitter
コメント 1

  • コメントを書く

残り400
利用規約 を順守し、内容に責任をもってご投稿ください。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事