リン・チーリンがチャリティー基金会を設立、カレンダー発売で貢献―台湾

配信日時:2011年11月12日(土) 10時26分
リン・チーリンがチャリティー基金会を設立、カレンダー発売で貢献―台湾
画像ID  300880
10日、台湾の女優リン・チーリンが、チャリティー基金会「財団法人台北市志玲姐姐慈善基金会」を設立した。写真はリン・チーリン。
2011年11月10日、台湾の女優リン・チーリン(林志玲)が、チャリティー基金会を設立した。聯合報が伝えた。

その他の写真

計画を5年間温めてきたというチーリンは10日、チャリティー基金会「財団法人台北市志玲姐姐慈善基金会」設立を発表。自らが代表に就任し、18歳以下の子供たちを対象にした学業補助が活動の主な目的となる。今年はチャリティーカレンダーを発売したチーリンだが、その収益300万台湾ドル(約770万円)をもとに、自ら1000万台湾ドル(約2600万円)を加えたものが創設資金に。中華圏では、アクションスターのジャッキー・チェンやジェット・リーらによる基金会が有名だが、台湾人スターの中では非常に珍しいケースとなった。

基金会によると、援助が必要な個人・団体からの申し込みを公式サイトで受け付け、審査を経て可否を決定する。さらにチーリンは、来年度のチャリティーカレンダーも発売を予定している。(翻訳・編集/Mathilda
最新ニュースはこちら

SNS話題記事