Record China

ヘッドライン:

香港のコメディ名優が日本観光をPR!震災後もチャリティ企画や日本旅番組で活躍―香港

配信日時:2011年10月29日(土) 0時22分
拡大
27日、香港の人気コメディ俳優エリック・ツァンが、日本政府観光局(JNTO)による日本旅行親善大使に任命された。
(1/6枚)

2011年10月27日、香港の人気俳優エリック・ツァン (曾志偉)が、日本政府観光局(JNTO)による日本旅行親善大使に任命された。文匯報が伝えた。

その他の写真

香港のコメディ映画に欠かせない名優エリック・ツァンは、香港演芸人協会(Hong Kong Performing Artistes Guild)の会長も務める大御所。東日本大震災直後の今年3月には、救援チャリティーイベントを率先して計画し、ジャッキー・チェンらとともに行動力を発揮した。

日本政府観光局は、そのエリックを日本旅行親善大使にと要請、27日に香港で任命式を開催した。地震の影響で冷え込んだ日本観光の促進役として、大きな期待を寄せている。

香港人のスターと言えば、日本ではジャッキー・チェンが揺るぎない知名度を誇っている。ジャッキーの大親友でもあるエリックだが、意外にも自分に白羽の矢が立ったことについて、「よく分からないけど、今回の地震で日本でも顔を知られたんじゃないかな」とコメント。親日家で、年に1回は必ず日本へ行き、洋服やおしゃれなものを大量買いするといい、「とても光栄」と今回の大役抜擢を喜んでいる。

エリックは今年6月にも、旅行バラエティ番組のロケで、東京や関西地方を2週間ほど訪問したばかり。その時は、買い物をしすぎてスーツケース11個分にもなったという。さらに来年1月にも、タレントたちを引き連れて日本で番組ロケを計画している。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング