北朝鮮の豊富な鉱物資源、このままでは中国に掘り尽くされてしまう―韓国紙

配信日時:2011年10月19日(水) 7時10分
北朝鮮の豊富な鉱物資源、このままでは中国に掘り尽くされてしまう―韓国紙
画像ID  298505
16日、韓国紙は、中国が北朝鮮の豊富な鉱物資源を掘り尽くす勢いだと報じた。写真は北朝鮮・新義州。
2011年10月16日、韓国紙・中央日報は、中国が北朝鮮の豊富な鉱物資源を掘り尽くす勢いだと報じた。18日付で環球時報が伝えた。

その他の写真

昨年12月に韓国統計庁が発表した「北朝鮮の主要統計指標」によると、2008年時点で北朝鮮の地下鉱物資源は総額で6兆4000億ドル。内訳は黄金2000トン、鉄5000億トン、マグネサイト60億トン、無煙炭45万トン、銅290万トンなど。記事はこれらを北朝鮮が乱開発し、採掘権をすべて中国に渡していると批判。こうした動きは両国が将来、「経済共同体」を構築した際に障害になると指摘する。

近年、北朝鮮の対中国貿易依存度は急激に上昇しており、北朝鮮は最後の「ドル箱」である鉱物資源を中国に大量に売っている。北朝鮮の昨年の対中輸出の67.7%は無煙炭や鉄鉱石などの鉱物資源、反対に中国からは大量の原油、機械、電気製品、食糧などを輸入した。

韓国・企業銀行経済研究所のチョ・ボンヒョン研究員は「北朝鮮は困窮した経済状況を少しでも緩和するため、慌てて資源を中国に売っている。だが、こうした状況が続けば、北朝鮮はそのうち経済面で中国の省の1つに数えられるようになる」との見解を示す。

韓国では以前から北朝鮮と中国による資源開発協力に不満の声が上がっている。中国は経済支援というエサで北朝鮮の鉱物資源を手に入れているようにみえるというもの。中国と北朝鮮は鉱物資源の共同開発に関する合意書に署名したが、最終的にはこれが韓国企業の障害物になるとみられている。

チョ研究員は「韓国は政治的な理由で今は北朝鮮の資源開発に参加できないが、中国に取られるのを黙って見ているわけにもいかない。このままでは中国にすべて掘り尽くされてしまう。その時は『時すでに遅し』だ」と指摘している。(翻訳・編集/NN)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事