Record China

ヘッドライン:

ビビアン・スーが元恋人の“心変わり”発言で謝罪、原因はメディアの誤解―シンガポール

配信日時:2011年10月18日(火) 0時4分
拡大
16日、ビビアン・スーがシンガポールで、スキンケアのPRイベントに登場。青年実業家との破局に関する自身のコメントを謝罪した。
(1/3枚)

2011年10月16日、ビビアン・スーがシンガポールで、スキンケアのPRイベントに登場。青年実業家との破局に関する自身のコメントを謝罪した。新華網が伝えた。

その他の写真

ビビアンはこのほど、大手紡績メーカー・廣豊グループの御曹司で、5歳年下の実業家レオ・ハー(賀錫敬)氏と交際1年で破局したばかり。先日、中国メディアのインタビューでハー氏の心変わりが破局原因であるようなコメントをしたが、これについて16日、「発言はメディアに勝手に解釈され、報道されたもの」と説明。「身近な友人に迷惑をかけてしまい、申し訳なく思っています」と自ら謝罪した。

ビビアンには、恋愛のほかにも“一目ぼれ”を信じているものがあるという。それは不動産物件の購入。マンションを買う時は日当たりから風水まで細かいこだわりがあるものの、自分のインスピレーションを信じているという。家庭の事情で子供の頃から住まいを転々としてきたビビアン。数えてみると、これまでに引っ越した回数は42回にのぼるという。このため、42件の不動産物件を買うことが大きな目標らしい。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事

ランキング