<ビックリ中国事情>36億円の「黄金牛」!

配信日時:2011年10月11日(火) 21時46分
<ビックリ中国事情>36億円の「黄金牛」!
画像ID  297794
11日、華西村の建村50周年を迎え、単独のホテル建物としては中国最大の龍希国際ホテルがオープンし、ホテルのシンボル「黄金牛」が展示された。その価値はなんと3億元(約36億円)だという。
2011年10月11日、華西村の建村50周年を迎え、単独のホテル建物としては中国最大の龍希国際ホテルがオープンし、ホテルのシンボル「黄金牛」が展示された。その価値はなんと3億元(約36億円)だという。中新網が伝えた。

その他の写真

龍希国際ホテルは74階の建物、高さは328メートル、華西村の代表的な建物でもある。中国一のお金持ちの村として有名な華西村では、一家族1000万元(約1億2000万円)ずつ投資し、総資金30億元(約360億円)の龍希国際ホテルが建てられた。ホテル全体がピカピカのゴールドのインテリアで61階にはスカイ花園、スカイプールがあり、2階は2000平方メートルの豪華なショッピングセンターになっている。

「黄金牛」は龍希国際ホテルの宝で、重さが1トン、全身ピカピカのゴールド、その値段はなんと3億元(約36億円)。ゴールドの価値が日々上がる中、「黄金牛」の価値は入手した当時より3割も値上がりしたという。

「このホテルは裕福を自慢するホテルだ」と非難の声もあったが、村の幹部の呉仁宝氏は「これはまさに農村の都市化であり、これからは都市部の人が農村に遊びにきて、農村で消費してほしい」と胸を張っている。(翻訳・編集/kurenai)。
最新ニュースはこちら

SNS話題記事