中国の偉大な賢人「孔子」がニューヨークの巨大電子広告に登場―故郷・山東省をアピール

配信日時:2011年10月3日(月) 23時58分
中国の偉大な賢人「孔子」がニューヨークの巨大電子広告に登場―故郷・山東省をアピール
画像ID  296940
1日、米ニューヨークのタイムズスクエアに中国の偉大な賢人、孔子の巨大電子広告が登場した。写真は9月、山東省済南で行われた孔子の生誕2562周年を祝う記念イベント。
2011年10月1日、米ニューヨークのタイムズスクエアに中国の偉大な賢人、孔子の巨大電子広告が登場した。新華網が伝えた。

その他の写真

お目見えしたのは孔子の故郷、山東省のイメージ広告。最初に水墨画風に描かれた孔子が現れ、胸の前で手を組み恭しくお辞儀。これに続いて爽やかな笑顔を浮かべた女の子やお年寄り、若者といった様々な年齢層の“山東人”が同じ動作を繰り返し、礼儀正しさをアピールする。

この後、世界文化遺産に登録されている孔子廟の大成殿、中国5大名山の筆頭に挙げられる泰山、中国の「母なる川」黄河や北京五輪のセーリング競技会場となった青島市の沿岸が相次いで映し出され、すべての登場人物が大集合。最後は英語で書かれた「孔子の故郷、中国山東」という文字が浮かび上がってくるというもの。長さは全部で30秒。

孔子が手を組んでお辞儀をする動作は中国の伝統文化である「仁」と「和」の精神、現代人のお辞儀はその2つの精神の継承を表しているという。記事によると、世界中で孔子に対する評価が高まっており、2009年には米下院で孔子生誕2560周年を祝う決議案が採択されたほか、今年5月までに世界100か国以上に300を超える孔子学院が設立された。

孔子は現在の山東省曲阜で生まれたとされる。中国春秋時代の思想家、哲学家で、儒教の始祖。「仁愛」など多くの道徳の心を説いた。(翻訳・編集/NN)
最新ニュースはこちら

SNS話題記事