フェイルンハイが最強“縁結びスポット”紹介、台湾版「AKB48」も誕生!―東京

Record China    2011年10月3日(月) 12時57分

拡大

1日、台湾の人気ユニット・フェイルンハイが、東京で初のファンミーティングを開催。AKB48メンバーも応援のため登場した。写真はフェイルンハイ。

(1 / 8 枚)

2011年10月1日、台湾の人気ユニット・フェイルンハイ(飛輪海)が、東京で初のファンミーティングを開催。AKB48メンバーも応援のため登場した。NOWnewsが伝えた。

その他の写真

台湾観光局のイメージキャラクターを務めるフェイルンハイが1日、東京・文京区の東京ドームシティホールでファンミーティングを開催。約4000人のファンが会場に詰めかけた。

観光局は日本からの訪台観光客数について、年間123万人達成を目標に掲げている。これに大貢献しているフェイルンハイのメンバーは、台湾で最もキレイな夕陽が見られる「淡水」、夜景の美しい「陽明山」など、観光スポットを紹介。縁結びで有名なスポットをおススメするのも忘れず、台北市郊外にある龍洞四季湾を「成功率は99%!」と熱っぽくPRしていた。

この日のイベントでは、AKB48メンバーの藤江れいな・大家志津香・松井咲子の3人が応援のため登場。姉妹ユニットとなる台湾版「TPE48」の誕生を発表した。AKB48をプロデュースする秋元康氏と、台湾のテレビ局・中天電視(CtiTV)が手掛けるもので、今後は同局がバラエティ番組を企画し、オーディションでメンバーを選出するという。(翻訳・編集/Mathilda

関連記事



   

経済 トピックス



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携