<サッカー>サポーター同士が大乱闘、装甲車が出動する騒ぎに―中国

Record China    2011年9月29日(木) 23時20分

拡大

28日、中国・上海で行われたサッカー・スーパーリーグの「上海申花」対「杭州緑城」の試合後に双方のサポーターが大乱闘を起こし、装甲車が出動する騒ぎとなった。写真は28日、「上海申花」対「杭州緑城」の試合。

(1 / 4 枚)

2011年9月28日、中国・上海で行われたサッカー・スーパーリーグの「上海申花」対「杭州緑城」の試合後に双方のサポーターが大乱闘を起こし、装甲車が出動する騒ぎとなった。29日付で鳳凰網が伝えた。

その他の写真

試合は上海申花が3−2で杭州緑城を下したが、試合中からきわどいプレーが目立ち、サポーター同士の罵り合いが続いていた。試合終了後、杭州緑城のサポーターを乗せたバスの行く手を上海申花のサポーターたちが阻み、窓ガラスを直撃。窓側に座っていたサポーターが頭部に大ケガを負った。これに怒った杭州緑城のサポーターたちはバスを降り、上海申花のサポーターたちを包囲。双方は大乱闘に発展し、骨折する者も出た。

結局、パトカー20台、装甲車1台が出動し、ようやく騒ぎは収まった。現場が静かになった時には、すでに夜中の12時半を回っていたという。(翻訳・編集/NN)

関連記事



   

ピックアップ



   

we`re

RecordChina

お問い合わせ

Record China・記事へのご意見・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

業務提携

Record Chinaへの業務提携に関するお問い合わせはこちら

業務提携